“牛肉”メニューが集う「ビーフフェス」大阪・長居公園で

2021年3月28日 20:27

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 フードイベント「ビーフフェス」が、2021年4月29日(木・祝)から5月9日(日)まで大阪・長居公園 自由広場にて開催される。

■“牛肉”のおいしさを凝縮した新フードフェス

 「ビーフフェス」は、“牛肉”のおいしさだけを凝縮した新イベント。初開催となる今回は、不動の人気を誇る「肉寿司」や「牛タン」をはじめ、和牛100%ハンバーグ、焼きしゃぶ、ステーキ、餃子まで、牛肉を使ったメニューだけがズラリと並ぶ。なかでも、飛騨牛や神戸牛、佐賀牛などのブランド牛を使ったメニューは必見だ。

 また、シェフによる多彩なアレンジメニューや、1人でも食べ切れる“独り占めメニューなどのバリエーションも揃える。その他、ミルクを使ったスイーツや、ゴールデンウィークの初夏の青空のもとで欠かせない存在“クラフトビール”も展開予定だ。

【詳細】
ビーフフェス 2021 OSAKA
日時:2021年4月29日(木・祝)~5月9日(日)
時間:10:00~20:00(平日のみ 11:00〜)
場所:長居公園 自由広場
住所:大阪市東住吉区長居公園1-1
※入場無料、飲食代別途(食券は1枚700円)
※電子マネー利用可

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードクラフトビールゴールデンウィーク

関連記事

広告