アニメーター愛用の硬質色鉛筆『7700』、橙色・黄緑・水色の生産を終了

2021年2月4日 15:43

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

多くのアニメーターが利用していた三菱鉛筆製の硬質色鉛筆7700番。以前から販売元である三菱鉛筆から生産終了の案内が出ていた。これに対して2015年に日本アニメーター・演出協会が懸念を表明していた。

そして今年の2月1日、三菱鉛筆は「7700 硬質色鉛筆、橙色/黄緑/水色」の3色の生産終了するとのアナウンスを出した(プレスリリース[PDF])。このプレスリリースによると、原材料調達に問題があったそうだ。これにより2021年6月末に生産を終了するとしている。なお同社は生産終了時にプレスリリースを出すことは通常はないものの、今回は特定業種への強い影響があることから出した模様。

あるAnonymous Coward 曰く、  「当面の間」がついに終わりました。

  情報元へのリンク

 スラドのコメントを読む | 日本 | アニメ・マンガ

 関連ストーリー:
訃報 - ジーン・ダイッチ、アニメーション作家 2020年04月25日
アニメ制作会社カラー、Blenderへの移行を推進。理由はコスト的な問題 2019年08月15日
フリーランスへの不利な契約の押し付け、独占禁止法の適用対象へ 2018年02月19日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告