Tesla、メディアコントロールユニットのeMMCをリコール

2021年2月4日 15:41

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless 曰く、 Teslaは1月29日、Model S/Xのメディアコントロールユニット(MCU)に搭載されたeMMCのリコールを米国家運輸安全委員会(NHTSA)に報告した(NHTSAの報告書: PDFThe Vergeの記事Electrekの記事The Next Webの記事)。

対象となるのは2018年3月までに製造されたModel S(2012年式~2018年式)およびModel X(2016年式~2018年式)のMCUで、NVIDIA Tegra 3プロセッサーを搭載し、8GBのeMMCが統合されている。このMCUでは故障が多発しており、NHTSAは昨年11月にeMMCのウェアアウトが原因と断定、今年1月にはTeslaへリコールを要請していた。

NHTSAの報告書では2月1日にディーラーへ通知し、3月30日にオーナーへ通知する予定だと記載されており、現在のところTeslaのWebサイトに情報は出ていないが、既にオーナーへ電子メールで通知しているという。リコールは64GBのMicron製eMMCを搭載するビジュアルコントロールモジュール(VCM)ドーターボードへの交換で対応するとのこと。

MCUが故障するとリアビューカメラの映像が映らなくなるほか、結露除去の切り替えができなくなるなどの問題が発生するが、Teslaはソフトウェアアップデートで問題は解決したと説明しているという。そのため、TeslaではMCUの故障が安全上のリスクにはならないとの考えを示しているが、NHTSAは同意できないとTeslaに送った書状(PDF)で述べている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ハードウェア | ソフトウェア | スラッシュバック | バグ | 交通 | ストレージ

 関連ストーリー:
Waymo CEO曰く、Teslaとでは競争にならない 2021年01月26日
米運輸省道路交通安全局、テスラ車にリコール要請。原因は制御ユニット内のeMMC 2021年01月18日
電気自動車の接近警告音、どんな音がいい? 2021年01月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードNVIDIAリコール(回収・無償修理)

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース