Adobe、Flashコンテンツのブロックを開始

2021年1月13日 17:15

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless 曰く、 Adobeは12日、予告通りFlashコンテンツのブロックを開始した。

ローカルコンピューターの設定日時で2021年1月12日0時以降に読み込まれたFlashコンテンツはブロックされる。ブラウザーでFlashコンテンツの実行を許可するとコンテンツ部分に情報アイコンの付いたFlashの「f」ロゴが表示され、ロゴをクリックするとFlashサポート終了に関する情報ページが表示される。

ただし、チェックしているのはローカルコンピューターの日時のみとみられ、日本時間1月12日21時(すべてのタイムゾーンで日付が1月12日以降となる)以降も日付を12日よりも前に変更すれば、とりあえずFlashコンテンツを実行できた。今後はどうなるだろうか。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | メディア | スラッシュバック | インターネット | IT

 関連ストーリー:
Flash Playerサポート終了 2021年01月01日
Flash Player、最後の定期リリース 2020年12月10日
Internet Archive、Flashコンテンツ永久保存計画 2020年11月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードFlashAdobe

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース