「こわくて、たのしいスイスの絵本展」神戸ファッション美術館で

2021年1月11日 16:53

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 神戸ファッション美術館は特別展「こわくて、たのしいスイスの絵本展~クライドルフ、フィッシャー、ホフマンの世界~」を、2021年1月30日(土)から3月28日(日)まで開催する。

■スイスの絵本の巨匠3人にフォーカス

 特別展「こわくて、たのしいスイスの絵本展~クライドルフ、フィッシャー、ホフマンの世界~」は、多くの優れた絵本作家を輩出してきたスイスから、 エルンスト・クライドルフ、ハンス・フィッシャー、フェリックス・ホフマンの3人の巨匠にフォーカスした展覧会。

■原画やリトグラフ、手描き絵本など約150点

 長野県にある小さな絵本美術館の所蔵コレクションから、貴重な原画やリトグラフ、手描き絵本など約150点が集結し、懐かしくて不思議なスイスの絵本の世界を紹介する。おなじみのグリム童話や、スイスの伝説をはじめ、美しい風土、歴史を踏まえて生み出されたスイス絵本の魅力を堪能できる。スイス絵本ならではの線や色彩の美しさにも注目だ。

 ヨーロッパの絵本作家の先駆者であるエルンスト・クライドルフは、アルプスの草花を擬人化した「花のメルヘン」などの作品で知られる作家。優しい色彩とタッチでファンタジーな世界観が表現されている。

 さらに、流麗な線によって生き生きとした絵を描き出し、「こねこのぴっち」などの作品で世界中の子どもたちから愛されるハンス・フィッシャーが描いたグリム童話『ブレーメンのおんがくたい』の挿絵や、フェリックス・ホフマンが病気だった小さなわが子に贈った「おおかみと七ひきのこやぎ」なども登場。個性豊かで思わず惹きつけられる絵本の世界を楽しめる。

【詳細】
こわくて、たのしいスイスの絵本展~クライドルフ、フィッシャー、ホフマンの世界~
開催期間:2021年1月30日(土)~3月28日(日)
※開催期間などは変更する場合あり。
会場:神戸ファッション美術館
住所:兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1
TEL:078-858-0050
休館日:月曜日
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
観覧料:一般 1,000(800)円、65歳以上・大学生 500(400)円、高校生以下無料
※神戸市内在住の65歳以上は無料
※カッコ内は有料入館者30人以上の団体料金
※小学生以下は保護者(大学生以上)の同伴が必要
※神戸ゆかりの美術館、小磯記念美術館の当日入館券(半券)で割引

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード神戸ファッション美術館

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • (c) 2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • タント特別仕様車 楽天イーグルス エディション ⓒRakuten Eagles
  • Photo:スカイライン打倒を果たした「第6回富士TT」で激走する加茂・増田組サバンナ(マツダレース委員会アーカイブ)
  • © 2021 Universal Pictures
  • レクサスの特別仕様車3種と松山英樹選手(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 日産アリア limited(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • (c) 2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
 

広告

ピックアップ 注目ニュース