「ガリガリ君」の偽の当たり棒を製造元に大量に送った男が逮捕される

2021年1月7日 17:17

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、  朝日新聞の記事によると、アイスキャンディー「ガリガリ君」のキャンペーンの偽の当たり棒を製造元に送って、キャンペーンの景品をだましとろうとした、秋田県鹿角市の会社員の男(43)が詐欺未遂の疑いで逮捕されたそうだ。

男は、製造元の赤城乳業に、偽の当たり棒が1本ずつ入った封筒を多数送り、景品のアニメ「ポケットモンスター」の非売品カードをだましとろうとしたようだ。

インターネット上では、偽の当たり棒が売買されているらしい。

 スラドのコメントを読む | 日本 | 犯罪

 関連ストーリー:
出入国在留管理庁、在留カード等読取アプリケーションを公開 2020年12月28日
新種の偽造五百円硬貨が相次ぎ見つかる。自動販売機で通用する可能性も 2020年12月28日
インターポールが新型コロナウイルスワクチンがらみの犯罪増加に警告。偽ワクチン等にも注意 2020年12月11日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード赤城乳業

関連記事