ケンタッキーブランドのゲーミング登場 プレイ時の排熱でチキンを保温

2020年12月25日 17:50

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

以前ケンタッキーから予告されていたゲーミングコンソールの情報が公開されたらしい。ゲーム中の排熱でチキンを温める機能を持つという(KFC GamingKFCONSOLE6月時の動画PC Watch)。

製造メーカーはCooler Masterであるらしい。本体はCoolerMaster NC100をベースにカスタム化したものだという。また4kディスプレイでの240Hz出力をサポートしているそうだ。ちなみに公式サイトの表示などを信じるのであれば、中身はIntel Nuc 9 Extreme Compute ElementのCore i9モデルである模様。ビデオカードはASUSTeK製としか書いていないが、表示性能からするとRTX 3070やRTX 3080あたりだろうか。ストレージはSeagate製のNVMed仕様の1TBモデルが2個という構成のようだ。発売日や価格については不明。というか正直なところ本当に売る気があるのかも不明。

あるAnonymous Coward 曰く、 昔からPCを調理器具として使う試みはいろいろある(コレとかコレとかコレとか…)が、ついに調理(というか保温)を目的としたPCが出る模様。

とは言っても全く新しいものではなく、半年ほど前のケンタッキーフライドチキンがなぜか次世代ゲーム機と見られるものを発表アレが実は動作時の排熱でチキンを温めるPCだったのである。正月が来る前にエイプリールフールが来たような話ではある。コロナ禍で自宅で過ごす事が増えてきた昨今、こういうPCを使って楽しむのも一興かもしれない。

  情報元へのリンク

 スラドのコメントを読む | 変なモノ | ゲーム

 関連ストーリー:
KFC、2020年には最も不適切なスローガンだとして「It's Finger Lickin' Good」の使用を全世界で当面中止 2020年08月27日
ケンタッキーフライドチキンがなぜか次世代ゲーム機と見られるものを発表 2020年06月17日
マクドナルド、カナダで合成肉バーガーを試験販売へ 2019年09月30日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード次世代ゲーム機

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
  • 新型「アウトランダー」(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • トヨタの燃料電池大型商用トラックの新型プロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • マツダ・フレアクロスオーバー「HYBRID XT SPECIAL」(画像: マツダ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース