絵本『えんとつ町のプペル』の展覧会が東京・六本木ヒルズで、絵本作品を巨大LEDパネルで展示

2020年12月17日 17:02

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 展覧会「えんとつ町のプペル光る絵本展in六本木ヒルズ」が東京・六本木ヒルズで2020年12月24日(木)から12月26日(土)まで開催される。

■『映画 えんとつ町のプペル』公開記念展覧会

 キングコング・西野亮廣による人気絵本『えんとつ町のプペル』は、厚い煙に覆われた「えんとつ町」を舞台に、孤独な少年ルビッチと、ゴミから生まれたゴミ人間プペルが繰り広げる大冒険を描いた作品だ。そんな絵本『えんとつ町のプペル』をアニメ映画化した『映画 えんとつ町のプペル』の公開を記念して、展覧会「えんとつ町のプペル光る絵本展in六本木ヒルズ」が開催される。

 会場では、キングコング・西野亮廣の絵本作品合計105点が巨大LEDパネルで展示される。また、東京タワーやフランス・パリのエッフェル塔で開催した個展「にしのあきひろ 光る絵本展」を、個展に行けない子供たちにも見せてあげたい、という想いから生まれた移動できる個展会場「プルぺバス」が登場し、バスへのプロジェクションマッピング投影が行われる。

 さらに、同作の星空のシーンでラッピングした「星空のバス」も展示する。

■コーヒーの無料配布も

 物語の舞台「えんとつ町」の住人が飲んでいるコーヒーをイメージして作った「SHIBUYA CHIMNEY COFFEE」を、クリスマスギフトとして数量限定で配布する企画も実施。ラオスの貴重な豆を使用した香り高いコーヒーを、展示作品と一緒に無料で楽しむことができる。その他、西野亮廣の絵本や映画関連の本も物販される予定だ。

【詳細】
展覧会「えんとつ町のプペル光る絵本展in六本木ヒルズ」
開催期間:2020年12月24日(木)~12月26日(土)
時間:11:30~22:30
会場:六本木ヒルズアリーナ
住所:東京都港区六本木6-10-1
料金:入場無料
物販:
・「映画 えんとつ町のプペル」ムビチケ前売り券(カード)※2020年12月24日(木)のみ
・「えんとつまちのプペル」(幻冬舎)2,000円+税
・「チックタック~約束の時計台~」(幻冬舎)2,000円+税
・「ほんやのポンチョ」(幻冬舎)1,500円+税
・「別冊カドカワ【総力特集】西野亮廣 特装版」(カドカワムック)1,818円+税
・「ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある」(KADOKAWA)1,400円+税

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード六本木ヒルズクリスマス西野亮廣

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • (c) 2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • タント特別仕様車 楽天イーグルス エディション ⓒRakuten Eagles
  • Photo:スカイライン打倒を果たした「第6回富士TT」で激走する加茂・増田組サバンナ(マツダレース委員会アーカイブ)
  • © 2021 Universal Pictures
  • レクサスの特別仕様車3種と松山英樹選手(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 日産アリア limited(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • (c) 2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
 

広告

ピックアップ 注目ニュース