国際 RSS

 

米国の人気ラッパー、コロナ補助金で24億円不正受給し逮捕

2020年10月13日 08:33

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

米国でも不正な給付金申請による逮捕が発生しているようだ(米国司法省Complex)。

米国で給与保護プログラム(Paycheck Protection Program:PPP)を悪用し、中小企業庁(SBA)がの規定金額を超える不正なローン申請を提出したとして、DiamondBlue Smithとフロリダ州に住むTonye C. Johnsonら11人が逮捕された。PPPはローンとされているが、一定の条件を満たせば返済が免除される仕組みだという。

DiamondBlue Smithは、マイアミの人気R&BグループPretty RickyのメンバーでSpectacularという芸名で知られているという。DiamondBlue Smithは米国時間の10月5日に逮捕された。SmithはPPP用の申請偽造文書を作成し、彼の持つ会社が42万6717ドルのPPPを取得。Smithはその金でフェラーリを9万6000ドルで購入するなど、PPPを使用して多くの贅沢品を購入していた模様。こうしたPPPで得た収入で彼は27万1805ドルを引き出した。また別のローンに対して同じことをしていたようだ。

Johnsonも同じく偽造文書を使用して、38万9627ドルのPPPを取得した。彼らは他の共謀者と合わせて2400万ドル以上のPPPを申請していたとされている。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | 犯罪 | 海賊行為 | アメリカ合衆国 | お金

 関連ストーリー:
マイナンバーカードの普及策として未取得者に申請書を再発送へ。約8000万人が対象 2020年09月28日
千代田区が区民全員に12万円の給付金給付を決定。12月ごろから給付開始 2020年09月02日
Go To Eatキャンペーンでキャンペーン事業者が決定。オンライン事業者はぐるなび食べログなど 2020年08月27日
ドイツで120人を対象にベーシックインカムの実験が開始される。春から毎月15万円支給 2020年08月25日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードアメリカ中小企業フェラーリ

関連記事

広告

財経アクセスランキング