「アマゾン転売屋ブラックリスト」ツールがTwitterでトレンド入り

2020年9月26日 10:28

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Amazonマーケットプレイスで常態化している転売屋をブラックリスト化し、識別できるようにすることで任意に除外しやすくするツール「アマゾン転売屋ブラックリスト」が作られたそうだ(作者秀さんのnote秀さんのTwitterによる使い方ITmedia)。

一時Twitterでトレンド入りするほど話題になったようだ。ITmediaが作者の秀さんに聞いたところ、Amazonのマーケットプレイス上でPlayStation 5が30万~50万円という高額での転売が横行していたことが、作るきっかけになっていた模様。現在は楽天やヤフオク、メルカリ、Qoo10などに対応したバージョンも検討しているようだ。 

スラドのコメントを読む | ビジネス | 変なモノ | お金

 関連ストーリー:
HDD処理業者社員による神奈川県庁の使用済みHDD横流し事件、懲役2年・執行猶予5年の判決 2020年06月10日
マスク転売での摘発が行われる、一方で為替レート変動で損失が出たために起訴できない事例も 2020年05月25日
廃棄HDDをネットオークションで横流ししていた事件、被告は元勤務先に対し1900万円の賠償を支払っていた 2020年05月12日
新型コロナに関するデマで店頭から一時的にトイレットペーパーが消える 2020年03月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードTwitter楽天Amazonプレイステーション(PlayStation)メルカリヤフオク

関連記事

広告