国際 RSS

 

ロシアの特殊部隊が使う防弾シールド、男子小便器と同じ仕掛けが

2020年9月8日 08:27

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

ロシアの特殊部隊が採用している防楯には、ど真ん中にマークが付けられているそうだ。ようするに一番頑丈そうな部分にターゲットマークを付けて、「ここを狙って撃て」という視線誘導を施すことで、隊員の生存性を高めるというコンセプトのようだ。Togetterのまとめを見る限りは、複数の部隊がやっているようで一部隊がネタ的に採用したというものではなさそう(Togetter)。

マークに関しては赤い四角のものや日の丸のような赤丸、四角の中に白丸といった複数のパターンがある模様。こうした視線誘導はたまに男性用のトイレでも見られるし、セガからゲーム化されたことすらあるので結構有効なのかもしれない。元のまとめでは「発想もそれを実用化してしまうのも凄い」としておりほんそれ感はある。 

スラドのコメントを読む | 軍事

 関連ストーリー:
トイレに設置するゲームデバイス「トイレッツ」、養老乃瀧に設置 2011年10月20日
SEGAの排尿プレイゲーム「トイレッツ」 2011年01月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードロシア

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • スズキ・クロスビー「HYBRID MZ」(画像:スズキの発表資料より)
  • マツダMX-30 マイルドハイブリッドモデル・国内仕様(画像: マツダの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース