Windows 10 Insider Preview、設定アプリで「ディスクとボリュームの管理」機能が利用可能に

2020年8月23日 18:56

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Microsoftは21日、Windows 10 Insider Preview ビルド20197をDevチャネルで提供開始した(Windows Experience Blogの記事Windows Centralの記事On MSFTの記事Neowinの記事)。

本ビルドでは「設定」アプリに「ディスクとボリュームの管理」が追加され、これまでMicrosoft管理コンソール(MMC)の「ディスクの管理」スナップインを使用していた操作が「設定」アプリ内で実行可能になっている。実際に使いやすいかどうかは別として、ボリュームの作成・フォーマット・削除・サイズ変更のほか、ボリュームラベルやドライブ文字、パスの設定といった操作は一通り実行できる。この機能を利用するには、設定→システム→記憶域で「ディスクとボリュームの管理」を選択すればいい。なお、「ディスクの管理」も引き続き利用可能だ。 

スラドのコメントを読む | ITセクション | アップグレード | Windows | デベロッパー | ストレージ

 関連ストーリー:
Windows 10 Insider Preview 20H2ビルド、スタートメニューのタイル色変更など多数の新機能 2020年07月27日
Windows 10 Insider Preview、初の20H2ビルドが登場 2020年06月20日
Windows 10 Insider Preview、DNS over HTTPSがテスト可能に 2020年05月16日
Windows 10 Insider Preview ビルド19603、エクスプローラーにLinuxアイコンが追加される 2020年04月11日
Windowsの「コントロールパネル」は消えていくのか? 2014年10月25日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードMicrosoftWindowsWindows 10

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型NX(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 新型ランドクルーザー(300系)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • (c) 2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • タント特別仕様車 楽天イーグルス エディション ⓒRakuten Eagles
  • Photo:スカイライン打倒を果たした「第6回富士TT」で激走する加茂・増田組サバンナ(マツダレース委員会アーカイブ)
  • © 2021 Universal Pictures
 

広告

ピックアップ 注目ニュース