コーチ2020年秋ウィメンズコレクション 伝統にエネルギッシュなアプローチを

2020年8月14日 08:16

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 コーチ(COACH)の2020年秋ウィメンズコレクションがニューヨークにて発表された。

■伝統と変化を織り交ぜて

 今季のコレクションでは、コーチの上質なレザーアイテムや、エレガントで伝統的なスタイルを、エネルギッシュにアップデートするアプローチが施された。

■トラディショナルなレザーを軽やかに変革

 コーチの伝統的なレザーアイテムは、ニュートラルなカラーだけでなく、ピンクやブルー、グリーンなどヴィヴィッドで弾けるようなカラーも提案。大胆なカラーリングは、レザー特有の重厚感を払拭し、レザーオンレザーのスタイルにも、全体に軽やかな風を吹かせる。

■伝統的ストライプを若々しく再解釈

 1960年代に初めて登場したマルチカラーのコーチのレガシーストライプは、彩り豊かなラインナップで再登場。ただ単一のストライプを使うのではなく、ファスナーやポケット部分に異なる色のストライプを仕込み、遊び心をプラス。コーチ伝統のエレガントな形や柄はそのままに、新たな色使いで若々しい印象を与える。

■トラッド感の裏に隠されたエネルギー

 また、新鮮な風はここにも。今季のコレクションでは、ジャン=ミシェル・バスキア財団とのコラボレーションで新たなルックが誕生。バスキアのメッセージ性を強く表す、荒々しいタッチは、トラッド感のあるスタイルの裏に隠された未知なるエネルギーを表しているよう。

■フェミニティに躍動感を

 足元は、彩り豊かなソックスに、スニーカーやフラットシューズを合わせる着こなしが目立つ。ロングコートや、スナップフロントのスカートで創るフェミニンな装いも、足元のスニーカーで敢えて外し、心地よさと躍動感を加える。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションコーチ(COACH)

関連記事

広告