コーチ2020年秋メンズコレクション - 若々しさ溢れる、都会的な紳士スタイル

2020年8月12日 18:28

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 コーチ(COACH) 2020年秋メンズコレクションが、アメリカ・ニューヨークで発表された。

■ランウェイに溢れるフレッシュなムード

 ウィメンズ同様、コレクション全体に、エネルギッシュなアクセントを加えた今シーズン。チェック柄のロングコートやトレンチコート、ウールのボトムスなど、アイテムひとつひとつはクラシカルなものが目立つが、鮮やかなイエローやピンク、レッド、ブルーといったヴィヴィッドな色彩を差し込むことで、若々しくフレッシュなムードをプラス。また足元はスポーティーなスニーカーで敢えて外すことによって、シティライクな表情へと導いている。

■“軽やかな”空気をもたらすレザーアイテム

 コーチのDNAでもある上質なレザーアイテムは、柔らかな淡いパレットでモダンにアップデート。本来はタフなイメージのあるレザーオンレザーのスタイリングにも、そんな色彩を組み合わせることで、重厚感をそぎ落とした軽やかなムードへと引き寄せているのが印象的だ。

■リズミカルなストライプ模様

 コレクション全体にリズムをもたらしているのは、多彩なカラーやピッチを組み合わせた、様々なストライプ模様。その中には、ブランドのアイコニックな“レガシー ストライプ”を、オリジナルとは異なるマルチカラーで仕上げたフレッシュなパターンも登場した。

オーバーシルエットのコート×コートを重ねたレイヤードスタイルには、そんな今季の特徴的なパターンを複数組み合わせたことで、グラフィカルな表情を強めたアイキャッチなルックへと導いている。

■ジャン=ミシェル・バスキア財団とコラボレーション

 さらに今シーズンは、ジャン=ミシェル・バスキア財団とコラボレーションした特別なアイテムも登場。バスキアのアートをモチーフにしたアウターや、ボックス型のユニークなアクセサリーがランウェイに登場した。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションスニーカーコーチ(COACH)2020年秋冬コレクション

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース