ニードルズ 2021年春夏コレクション - なじみの良いヴィンテージ感とモダンな空気を重ねて

2020年8月12日 18:29

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ニードルズ(NEEDLES)は、2021年春夏ウィメンズ&メンズコレクションを発表した。

■ヴィンテージ感×モダンな佇まいの“ネオトラ”スタイル

 今季も前シーズンに引き続き、「ネオトラ」スタイルを提案。1975年前後に流行した「ニュートラ」を現代的に更新した「ネオトラ」スタイルを軸に、ヴィンテージ感溢れる素材や、ノスタルジックでスモーキーな色彩を採用したウェアを展開。肌なじみの良いレトロな雰囲気を漂わせつつ、モダンな佇まいを提示している。

■豊富なシャツのバリエーション

 中でも、豊富なシャツのバリエーションに注目だ。安全ピンで襟を留めるスタイルのブリティッシュシャツやタイブラウスをはじめ、花モチーフを刺繍したシャツや泡のような模様のジャカードシャツ、アイコニックな蝶のマークを配したワークシャツなどが揃う。

■ウォーミングな色彩

 また、ゴールドのパイピングを配したオレンジのウエスタンジャケットやパンツ、ブラウンを基調としたドット柄ポリエステルジャカード地で仕立てたジャケット、フレアパンツなど、温もりのある暖色系のウェアが目を引く。オレンジの艶やかなペイズリージャカードブラウスや、鮮やかなレッドのカーディガン、ウエスタンシャツなども登場する。

 レッドをベースにしたダイナミックなペイズリー模様のベルベットジャケットと、空気を含むようなギャザースカートのセットアップには、真っ赤なシフォンのベストとブラウスを重ねて。色彩には統一感を持たせる一方で、透明感のあるシアーなシフォンと、しっとりとした光沢を備えたベルベットの対照的な質感がコントラストを描いている。

■ハイネックを用いたレイヤードスタイル

 ハイネックを使ったレイヤードスタイルも印象的だ。抽象的な模様を落とし込んだレッドのベルベットジャケットには、白のハイネック、チェッカーフラッグ柄のシャツを重ねてグラフィカルに。穏やかなミントグリーンのスリムフィットパンツが爽やかなアクセントを加える。また、ベージュのジャケット、チェックシャツを合わせたトラッドスタイルにも白いハイネックを差し込み、ボトムスにきらびやかなレオパードジャカードのペンシルスカートをセレクトすることでエッジを効かせた。

■落ち着いたトーンのテキスタイル

 テキスタイルのトーンは、全体的に落ち着いた雰囲気が漂う。深みのあるグリーンとホワイトを組み合わせた唐草模様のコーチジャケットとショートパンツ、影が浮かぶような模様のジャカードローブ、エキゾチックな幾何学模様を織り込んだバーガンディの開襟ブラウスなど、奥行きのあるテキスタイルが採用されている。定番のトラックジャケットやトラックパンツには、ランダムな毛並みのクラッシュベロアを用いて表情豊かに仕上げた。

■ラングラーやドクターマーチンコラボも

 また、今季はラングラー(Wrangler)とコラボレーションしたデニムシャツやジャケット、ブーツカットパンツ、ストレートパンツが登場する他、2020年秋冬に続いてドクターマーチン(Dr.Martens)ともコラボレーション。スイコック(SUICOKE)とタッグを組んだサンダルも登場する。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションニードルズ(NEEDLES)2021年春夏コレクション

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース