ライフ RSS

 

AmazonのFire TV Stickで英語学習ができる! おすすめの使い方とコンテンツは

2020年8月8日 09:19

小

中

大

印刷

 AmazonのFire TV Stickを使えば、様々な動画やYouTubeなどをTVで見ることができるようになり、その結果として英語学習も捗るようになる。今回は、そのFire TV Stickがどういったガジェットなのか、それを使ってどのようなコンテンツを見れば英語力をアップさせられるのかを紹介する。

【こちらも】英語の勉強にAmazonプライム! 間違いなく得する3つの使い方

■Fire TV Stickとは

 Fire TV Stickは、WiFi環境のある状態でテレビに接続し、コンセントにつなぐことで、TVで動画や音楽、ゲームアプリなどが楽しめるようになるというアイテムだ。Fire TV StickとTVが接続できれば、TV単体ではインターネット接続できない機種でもインターネットの利用が可能になる。

 さらにこのFire TV Stickを使えば、後述するような様々なコンテンツをTVで利用できるようになるため、英語学習の効率アップが図れるはずだ。

■映画や海外ドラマ、TVなら字幕も大きく見られる

 別途で会員登録も必要ではあるが、Fire TV Stickを使えば、TVでAmazonプライム・ビデオやNetflix、Huluなどの動画を見られるようになる。こうした動画配信サイトで配信されている映画や海外ドラマを英語音声や英語字幕を使って視聴することで、楽しみながらの英語学習が可能だ。

 もちろんこうした動画配信サイトの映画や海外ドラマはスマホでも見られたりするが、TVの大画面で見た方が映像の迫力もあるし、字幕も読みやすいといったメリットもある。

■YouTubeもTVの画面で見られる

 英語学習用の関連動画も多くアップロードされているYouTubeも、Fire TV Stickを使えばTVで視聴できる。筆者が書いた別の記事でも紹介しているが、YouTubeには英会話やTOEIC、英文法をはじめとした英語学習に関する動画が沢山あるため、それら動画を視聴するだけで英語学習が可能だ。

 YouTubeはもちろんスマホでも見られるが、前述の映画や海外ドラマ同様に字幕をつけた際には、画面がスマホより大きいTVの方が視聴しやすい。

■NHK WORLD-JAPANの動画も見られる

 NHK WORLD-JAPANのリアルタイム放送や過去のアーカイブ作品を追加料金無しで見ることも可能だ。ビジネスパーソンであれば日々のニュースを追っているかと思うが、このNHK WORLD-JAPANの動画を見れば、英語を学びながら最新情報をアップデートできる。

■操作も簡単

 Fire TV Stickができる機能は、大抵の場合スマホで事足りてしまうことも多いが、字幕の大きさや映像作品の美麗さ迫力はFire TV StickとTVの組み合わせの方が勝る。また、TVで動画を見ながらスマホの操作が自由にできるのも大きなメリットの1つだ。

 また、Fire TV Stickは操作が簡単な点もメリットと言えるだろう。同様の機能を持つガジェットは他にもあるが、AmazonのアカウントがあればTVに接続するだけですぐに使え、またバージョンによってはAmazon Alexaによる音声操作も可能であるなど、操作がしやすい点も見逃せない。

 これまでFire TV Stickを使ったことがなかったという人はぜひこの機会にその詳細をチェックしてみて欲しい。(記事:佐藤辰則・記事一覧を見る

関連キーワードAmazonYouTubeNHKHuluNetflix英会話Alexa

関連記事

広告