5歳未満の幼児、新型コロナウイルス媒介能力が大人よりも10~100倍高い

2020年8月5日 19:31

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 5歳未満の幼児が新型コロナウイルスの強力な媒介者となっている可能性があるようだ(AFP)。

米シカゴにあるアン・アンド・ロバート・H・ルリー小児病院が、新型コロナ患者145人から採取した検体を元にした研究で分かったという。検体となった子供は5歳未満が46人、5~17歳が51人、18~65歳が48人で全員が発症していない状態だった。

採取した検体を調べてみた結果、幼児の上気道に大人の数十倍から100倍ほどのウイルスの遺伝物質が存在したことが分かったとしている。研究チームによれば、実験室研究でウイルスの遺伝物質が多く存在するほど、感染力が高まることが分かっているとのこと。

 スラドのコメントを読む | 医療

 関連ストーリー:
新型コロナウイルスに犬2匹が陽性反応。国内としては初めて。ただし感染とは断定できず 2020年08月04日
患者がジェルネイルしているとMRIやパルスオキシメータを使った検査が受けられない 2020年08月03日
とらのあな、6~8月で8店舗が閉店に 2020年08月02日
米議会で大手IT4社のCEOを招いた公聴会が開かれる。市場の独占について5時間以上の議論に 2020年08月01日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード新型コロナウイルス

関連記事

広告