スウェーデン発「オムニポロ」ビールスタンドが日本初上陸、“料理”着想のユニークなビールなど

2020年7月19日 18:35

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 スウェーデン発のクラフトビール/ライフスタイルブランド「オムニポロ(Omnipollo)」のビールスタンドが、日本初上陸。「オムニポロス・トウキョウ(Omnipollos Tokyo)」として、2020年8月1日(土)に東京・日本橋にオープンする。

■“料理”着想?!のユニークなクラフトビール

 2010年にスウェーデン・ストックホルムで誕生した「オムニポロ」は、“ビールが単なる飲み物以上の存在になること”をビジョンに掲げる、ユニークなブリュワリー。ピーナッツバタークッキー、マンゴーラッシーなど、“料理”からインスパイアされた独自のフレーバーを展開しているのが最大の特徴で、しばしば“Brain Melting(脳が溶けそうになる味わい)”とも形容されるほど、真新しいクラフトビール体験を楽しむことができる。

■ビールスタンドが日本に初上陸!

 2020年現在、世界40ヶ国以上で販売されている「オムニポロ」だが、今回ファン待望のビールスタンドがアジア初進出店舗として、日本に初上陸。

「オムニポロス・トウキョウ」では約10種類に渡るビールを提供予定で、素材のクオリティと製法にこだわったピルスナーやペールエールやIPAをはじめ、フルーツビールシリーズの「マンゴーオレンジパッションフルーツクレームブリュレ」「ラズベリーブルーベリーブラックベリー」、スイーツを連想させる「ピーナツバターチョコレートビスケットバニラ」「ラズベリーメープルパイ」といった既存のラインナップに加え、日本限定フレーバーも販売する予定だ。

■ファッショナブルなビールを片手に

 なお「オムニポロ」のビールボトルは、ブランドロゴの代わりに、ポップなグラフィックをデザインしているのもポイント。おいしくてファッショナブルなクラフトビールは、普段の仲間と集う時間を、よりスペシャルなものへと変えてくれるはずだ。

■詳細

 「オムニポロス・トウキョウ」オープン
オープン日:2020年8月1日(土)
住所:東京都中央区日本橋兜町9-5

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードクラフトビールチョコレートスウェーデン

関連記事

広告