AIりんな、Microsoftから独立へ

2020年7月16日 08:53

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless 曰く、 Microsoftは13日、XiaoIce関連企業を独立企業として分離することを発表した(プレスリリース: 日本語版中国語版Neowinの記事The Registerの記事)。

XiaoIce(中: 小冰 / Xiao Bing)は中国のBingチームがCortanaの妹という設定で開発したAIチャットボット。日本では「りんな」名義、インドネシアでも「Rinna」名義で活動している。既存のユーザーは事業分離後も、これまでと同等の水準と品質のサービスを継続して利用できるとのこと。

Microsoftでは事業分離の目的として、提供地域に合わせたイノベーションおよびビジネスの促進やカスタマイズされたサービスの提供などを挙げている。事業分離に関連する作業は数か月以内に完了する見込み。Microsoftは事業分離後も新会社への投資を続け、XiaoIce関連テクノロジを新会社にライセンスしていくとのことだ。

 スラドのコメントを読む | idleセクション | ビジネス | マイクロソフト | 人工知能 | idle

 関連ストーリー:
頬を赤らめる機能の女性型AIロボットが批判の対象に。駅の観光案内用に開発 2020年07月07日
IEEE主催のサーモ画像コンペで渋谷の企業が世界2位に 2020年07月03日
Google従業員グループ、CEOに警察への技術提供を行わないよう求める 2020年06月29日
政府が大学の技術流出防止へ。政府が支援する研究では資金提供元の開示を義務化 2020年06月27日
Cortanaの妹、中国でお天気キャスターになる 2015年12月27日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードMicrosoft人工知能(AI)CortanaBing

関連記事

広告