ライフ RSS

 

Chrome拡張機能で楽々英語のリーディング! おすすめ無料英語辞書3選

2020年7月11日 09:09

小

中

大

印刷

(c) 123rf

(c) 123rf[写真拡大]

写真の拡大

 英語のWebサイトを読んでいてわからない英単語があったとき、別タブやウィンドウで辞書サイトを開いて検索することが多い。しかし知らない英単語が多すぎると、読みかけのページと辞書サイトを何度も往復することになって、いささか不便だ。

【こちらも】ビジネス以上の英語力を目指す人向け! 無料英語ニュースサイトおすすめ3選

 ブラウザで英語を読む機会が多い人は、ダブルクリックするだけで英単語の意味を表示できるChrome拡張機能を使うと便利だ。特にWebコンテンツを使った英語のリーディング学習でこの機能を使うと、読むペースを妨げられないため、多読の強い味方にもなる。

■Chrome拡張機能とは

 最初にChromeの「拡張機能」について簡単に解説しておきたい。拡張機能とはGoogleのWebブラウザ・Chromeに機能を追加するプログラムファイルで、「Chrome ウェブストア」から追加する。ほとんどの拡張機能は基本的に無料だ。

 拡張機能を追加すると、Chrome画面の右上にアイコンが表示され、設定などもここから行える。

■英語を使う人・学ぶ人の最強ツール、Weblio

Weblioポップアップ英和辞典 - Chrome ウェブストア

 Weblioは、ウェブリオ社が運営する統合型オンライン百科事典サイトである。550以上のさまざまな辞書・事典・用語集を一括検索できる。英語に関しては、一般向け学習辞典として定評のある研究社『新英和中辞典』を無料で利用できるのが最大の魅力だ。

 拡張機能を追加し、Chromeで表示したWebページ内で英単語を選択すると、意味と発音がポップアップ表示されるようになる。さらに詳しい内容を見たい場合は別タブに移動すると、例文や関連する単語なども調べることが可能。Weblioの会員登録(無料)をしているユーザーは、自分の単語帳への追加もワンクリックでできる。

 あらゆるレベルの英語を使う人や学習者にとって、必携のツールと言えるだろう。

■常に進化し続ける対訳データ、英辞郎

英辞郎 on the WEB 拡張機能 - Chrome ウェブストア

 英辞郎は翻訳者・通訳者からなるグループ・EDPが編集している英和・和英対訳データである。データの更新が早いため、通常の英語辞書にはない新しい語彙や用例が収録されている点が最大のメリットだ。Weblioで納得のいく解説が見つけられなかったときに、調べてみるとよい。

 拡張機能はシンプルで、Chrome画面右上の英辞郎アイコンをクリックして表示される画面に検索語を入力するだけ。検索結果は別タブで表示される。検索履歴が保存されるので、一度調べた単語を把握でき、学習者には便利だ。

■シンプルだが機能的な英英辞典、Google Dictionary

Google Dictionary - Chrome ウェブストア

 Googleが提供するオンライン辞書サービスを利用する拡張機能。選択した単語の意味と発音がポップアップで表示される。シンプルなツールだが、反応が早く機能的だ。

 辞書の内容は、オックスフォード大学出版局のオンライン辞書サービスからライセンスされたものにもとづいている。

 オプションの言語選択で日本語を選択すると和訳も表示できるが、言語選択を英語にして簡単な英英辞書として利用することをおすすめしたい。ポップアップ表示で発音も確認できるので、正確な発音で単語を覚えるのにも便利だ。

 ここで紹介した拡張機能は、3つすべてインストールしても特に問題は生じない。ただしポップアップ画面が1度にいくつも表示されると見づらいので、オプションで表示の重複を避けるように設定するとよいだろう。(記事:ベルリン・リポート・記事一覧を見る

関連キーワードGoogleChrome

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 画像はイメージです。
  • 一般的な平面駐車場 ©sawahajime
  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース