家計簿のマネーフォワード、Web版UIをリニューアルするも2日で取り止め

2020年7月10日 07:30

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 家計簿アプリのマネーフォワードのWebブラウザ版「マネーフォワード ME」が7日にUIを一新するリニューアルを行った。ところが変更の結果、批判が相次いてわずか2日で前のバージョンにロールバックする事態となったという(Yosuke Tsuji|noteITmedia)。

このリニューアルでは、これまで画面上に多くの情報を並べて一覧性を高めていたのを、スマートフォン向けのアプリ版に近いシンプルなデザインへと変更してUIを統一。また一部の機能を削除したとのこと。

本番反映の前には、一部のユーザーに先行してβ版を提供してフィードバックを受けていたとのことだが、特にコアユーザーから情報量が減った事や使っていた機能が無くなったことへの批判が多く寄せられ、内部での協議の結果巻き戻しへと至ったという。UI変更は批判が起きやすいものであるが、数日でのロールバックまで至るのは珍しいだろう。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ビジネス | アップグレード | ソフトウェア

 関連ストーリー:
Google ChromeのSameSite cookie強制、7月に再開へ 2020年05月31日
Google Chrome、SameSite cookie強制を一時的に中止 2020年04月07日
Intel、初のUWD版グラフィックスドライバーをリリース 2018年12月01日
10月1日から稼動予定だった神戸航空交通管制部の新システム、不具合発生のため旧システムにロールバック 2018年10月18日
ビットコイン取引所でシステム障害、取引がロールバックされる 2017年05月11日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードマネーフォワード

関連記事

広告