ウシオ電機が高い、新型コロナウイルス殺菌に向けた紫外線照射装置に注目集まる

2020年5月20日 09:19

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■朝8時放送のテレビ番組が伝え材料視される

 ウシオ電機<6925>(東1)は5月20日、続伸基調で始まり、取引開始後に8%高の1168円(89円高)まで上げて一段と出直っている。紫外線照射装置を新型コロナウイルス殺菌に対応する研究開発を米国の研究機関と共同で展開すると同日朝8時放送のテレビ番組が伝え、材料視されている。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
エフティグループは調整一巡、20年3月期営業増益予想で3Q累計順調(2020/02/18)
【特集】約1カ月ぶりに再開されるIPOの類似関連銘柄に注目(2020/01/27)
【特集】意外な業績好調銘柄とコロナウイルス関連に上乗せの花粉症関連銘柄をマーク(2020/01/27)
【CSR(企業の社会的責任)関連銘柄特集】イワキのCSRは「小さな社会貢献活動」として地道に継続(2020/02/04)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告