Ryzen 3 3300X、シングルスレッド処理でRyzen 5と同程度以上の性能期待

2020年5月13日 17:16

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

  今年4月に発表されたAMDの第3世代Ryzen新モデル「Ryzen 3 3100」および「3300X」のレビューが各メディアで掲載されている(PC WatchASCII.jpマイナビニュースエルミタージュ秋葉原ITmedia)。

 「Ryzen 3 3100」および「3300X」は4コア(8スレッド同時実行)とコア数は少ないが、動作クロックはRyzen 5 3500や1600 AFといったRyzen 5下位モデルと比べて高く、そのためマルチコア/マルチスレッド性能が必要ない処理においてはこれらと同程度以上の性能が期待できるという。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | AMD

 関連ストーリー:
Tom's Hardwareの2020年AMD vs Intel対決。最高のCPUを選ぶならAMDだ 2020年04月30日
AMD、第3世代Ryzenの廉価モデル「Ryzen 3 3100」「Ryzen 3 3300X」を発表。4コアで8スレッド同時実行に対応 2020年04月24日
64コア/128スレッドのRyzen Threadripper 3990X発売、ただしWindowsアプリではプロセッサー・グループの壁 2020年02月12日
AMDの決算が好調、それでも売り上げはIntelの約10分の1 2020年02月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告