ラッド ミュージシャンの新作ウェア、アラベスク+ペイズリーの総柄半袖シャツやデニムワイドパンツなど

2020年5月1日 21:26

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ラッド ミュージシャン(LAD MUSICIAN)は、2020年夏コレクションの新作メンズウェアを発売。オンラインストアにて先行販売した後、順次直営店、取扱店にて展開される。

■アラベスク+ペイズリーの総柄半袖シャツ

 アラベスク+ペイズリーの総柄をインクジェットプリントした半袖シャツは、オリエンタルな雰囲気と落ち着いた色彩が調和した1着。薄く軽やかなデシン素材ならではのドレープ感を生かした、ゆったりとしたオーバーサイズのシャツは涼しげな着こなしにぴったりだ。カラーは、ダークカーキとブラックの2色を展開する。

■デニムのショップコート+ワイドパンツ

 5オンスのライトデニムを使用したショップコートとワイドパンツも登場。フラットな質感とスーピマ糸の柔らかな風合いが魅力だ。さらりと羽織れるビッグシルエットのショップコートは、気温の変動の大きい季節に重宝しそう。左胸、フロントの左右にパッチポケットをあしらった、便利な仕様となっている。

 ワイドパンツはツータックAラインのバギーシルエットを採用。ウエストがスピンドル仕様になっているため、イージーに穿くことができる。

■ブロックチェックシャツやボリュームソールサンダル

 半袖のブロックチェックシャツは、綿の清涼感とレーヨンの柔らかさを併せ持った、リラクシングな着心地。ネックポイントを下げ、全体的にゆとりのあるシルエットに仕上げている。洗いをかけることで、肌触りの良いナチュラルな風合いに。

また、シンプルなブラックのレザーサンダルには、ヴィブラム社製ボリュームソールを採用。クッション性の高いソールや、足裏のアーチに合わせたフットベッドを用いることで、快適さとフィット感を高めている。

■絵画モチーフのグラフィックTシャツ&ツータックワイドパンツ

 ダークな世界観を感じさせるグラフィックTシャツも目を引くアイテムだ。花と天使の絵画モチーフを、奥行きのある色彩、陰影とともにプリント。カラーは、ダーティーホワイト、ダークネイビー、ブラック、ライトピンクの4色を展開。素材は、自然な光沢と柔らかく肌触りの良いオリジナル天竺を用いている。

Tシャツに組み合わせたツータックワイドパンツは、程よくハリがありながらもソフトなツイル素材を使用。薄くなめらかで夏らしい素材感ながら、強度も持ち合わせている。裾に向かって大きく広がるフレアなバギーシルエットに仕立てた。カラーはブラック、ステルスカーキ、ダークパープルグレーの3色を揃える。

【詳細】
ラッド ミュージシャン 2020年サマー新作
発売日:2020年4月25日(土)~順次
※オンラインにて先行販売。直営店などは、営業再開後順次発売。
取扱店舗:ラッド ミュージシャン直営店、取扱店、オンラインストア
※直営店、取扱店の最新の営業状況は、各公式サイトの確認を推奨。
アイテム例:
・ペイズリーシャツ 26,000円(5月下旬発売予定)
・ワイドパンツ 23,000円
・サンダル 27,000円(5月下旬発売予定)
・ショップコート 32,000円(5月下旬発売予定)
・ワイドパンツ 21,000円(5月下旬発売予定)
・チェックシャツ 23,000円
・クロップドパンツ 22,000円
・グラフィックTシャツ 10,000円(5月下旬発売予定)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードラッド ミュージシャン(LAD MUSICIAN)

関連記事