ライフ RSS

 

TOEICリスニングを200点台から400点台にするのに効果抜群だった対策法3選

2020年3月11日 06:37

小

中

大

印刷

 今回は著者(TOEIC自己ベスト870点、リスニングは満点実績あり)の経験をベースに、TOEICリスニング点数アップに効果のある対策を、3つほど紹介したい。

【こちらも】あなたがTOEICのリスニング問題を全然聞き取れない3つの理由

 ここに記載した内容を実施することで、著者も過去にTOEICのリスニング点数を200点台から400点台に乗せることができた。TOEIC、特にリスニングの点数を上げたいと考えている人は、自身の英語学習の参考に役立てて欲しい。

■発音練習

 一見するとリスニングと無関係そうな発音練習だが、これを初めにやっておくと後のリスニング力アップに大きな差が出てくる。発音練習をすることで、綺麗な英語発音ができるようになる効果があるが、発音練習にはこれ以外の効果もある。

 正しい発音ができるようになることで、「R」や「L」の聞き分け、「she」や「see」(どちらも日本語表記すると「シー」)の聞き分けなどができるようになるのだ。こうした音の聞き分けが正確にできるようになると、リスニングの精度が飛躍的に高まるため、TOEICのリスニング問題で聞き取れないことを減らせる。

■TOEIC頻出単語の暗記

 発音練習をして、音や単語の聞き分けができるようになったとしても、TOEICに出てくる単語の意味を把握していなければリスニング問題は解けない。TOEICはビジネス英語に寄った語彙の問題が多く出るため、その傾向に沿った単語を覚える必要がある。具体的な対策として、TOEIC対策用の単語集などを用いて学習することで、効率よくリスニングの点数アップを狙えるだろう。

 著者の個人的なおすすめのTOEIC語彙対策本は「TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ」、「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ」の2つだ。どちらもTOEICに必要な語彙がコンパクトにまとめられており、持ち運びにも便利で隙間時間の学習にも最適である。銀と金で語彙の難易度が異なっているので、自分の英語レベルにあった方を選ぶことで、より点数アップの効果が期待できる。

■海外ドラマ・洋画の多視聴

 この「海外ドラマ・洋画」の多視聴もまた、TOEICとは無縁に思えるかも知れないが、リスニング力を上げる上では大きく役に立ってくれる。TOEICのリスニング問題は英語学習者向けに聞き取りやすいスピード、発音で話してくれるが、海外ドラマや洋画の出演者は忖度ないスピードで英語を話す。そのためその会話スピードは速く、視聴に慣れてくるとTOEICのリスニング問題スピードを速いと感じなくなるのだ。

 また、海外ドラマや洋画を見るのは発音練習や単語暗記と比べて楽しく継続しやすいというメリットもある。英語学習が辛くて続かないという人も、ドラマの視聴なら続けやすいはずだ。

 一口にTOEICのリスニング対策と言っても、その内容はTOEICのリスニング問題を聞くことばかりではない。発音の練習や語彙を増やすこと、TOEICとは全然違うテーマのリスニングで効果があったりする。今回紹介したリスニング対策の中で、少しでもできそうと言うものがあったらぜひ挑戦してみて欲しい。一見遠回りに見える方法が実は近道だった、なんて言うことも英語学習にはよくあるのだ。(記事:佐藤辰則・記事一覧を見る

関連キーワードTOEIC

関連記事

広告

財経アクセスランキング