ライフ RSS

 

転職やアルバイト募集サイトで「副業」を見つける方法

2020年2月25日 16:58

小

中

大

印刷

 副業を検討している人にとって最初の障壁となるのが、「どうやって副業となる仕事を見つけたら良いのか」ではないだろうか。自分でビジネスモデルを考えたり、イチから立ち上げたりする起業のようなスタイルももちろんあるが、それはハードルが高く感じてしまうだろう。

【こちらも】地方公務員でも副業OK!? 意外と知らない副業のはなし

 そんな人にオススメなのが、「副業としてかかわってほしいと思っている仕事に応募する」という方法だ。身近な「転職サイト」や「アルバイト募集サイト」で見つけることが出来る方法があるため、紹介したい。

■「業務委託」というキーワードで検索をしてみる

 通常「転職サイト」には正社員や契約社員、「アルバイト募集サイト」にはアルバイトやパートの求人が掲載されていることがほとんどだろう。だが一部の求人では、副業なども歓迎しているような仕事がある。

その場合の多くは、契約形態が「業務委託」となっており、求人原稿内に明記されている。そのため「業務委託」というキーワードを織り交ぜながら検索をしていくと、希望に合うような副業向けの仕事が見つかりやすくなる。

■求人情報の横断検索サイトを活用するのもオススメ

 近頃CMでの露出も増えているIndeed(インディード)のような、求人情報の横断検索サイトを活用して探すのもオススメだ。このようなサイトは、各種転職サイトやアルバイト募集サイトでの求人原稿を転載しており、まとめて探すことが出来る。そのため各サイトで「業務委託」の求人を探す必要がなくなり、一括して一度に調べることが出来るのだ。

 またインディードの場合であれば、各企業のサイトに個別に載っている案件も一部転載をしているため、より効率的に探すことが出来るだろう。

 業務委託の案件は、一般的な雇用契約とは全く異なるため、その条件面や契約書については気をつける必要があるが、副業を求めている人にとっては都合の良い条件のものも多くあるため、是非上記のような探し方も参考にしていただきたい。(記事:後藤遼太・記事一覧を見る

関連キーワード副業転職

広告

写真で見るニュース

  • ローマン宇宙望遠鏡のイメージ。(c) NASA
  • (画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 木星のガリレオ衛星と地球の大きさの比較。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース