ライフ RSS

 

韓国留学で直面する3つの悩み

2020年2月25日 06:56

小

中

大

印刷

 韓国留学は魅力的だ。韓国語能力はグングン上達するし、韓国の様々な文化も体験することができる。さらに、いろいろな外国人とも知り合うことができ、あなたの世界は一気に広がっていく。

【こちらも】韓国留学で語学力を高めるには、他人に迷惑をかけるべきだ

 しかし、そんな魅力満載の韓国留学にも『直面する悩み』というのが存在する。この記事では、韓国留学経験者が感じる辛かった悩みを3つ紹介する。

 韓国留学で直面する1つ目の悩みは『食べ物が合わない』だ。

韓国留学経験者は、もれなくこの悩みに苦しんでいる。韓国料理は、とにかく辛いのだ。どんな食べ物も真っ赤に染まり、食べると舌がひりひりし、汗が留まらなくなる。「いつか慣れるだろう」と思いながら我慢して食べても、一向に慣れることはない。

結局、多くの留学生が日本料理店を探したり、日本から食べ物を送ってもらうことになる。韓国の食べ物はそれほどに辛いのだ。

 韓国留学で直面する2つ目の悩みは『ルームメイトが合わない』だ。

韓国留学をすると、寮で生活する人やワンルームで生活する人など様々な選択肢がある。その中でも寮生活することになった場合、直面する問題がある。それはルームメイトだ。韓国では知らない人と2人部屋になることがある。私が留学した大学では、まさにこのシステムだった。

 今日から知らない人と2人で生活する。これに耐えられない人は多いだろう。私の場合は、ルームメイトがとてもいい人だったので毎日の留学生活が楽しくなったのだが、中にはそうでない人もいる。

 例えば、私の友達は知らない中国人とルームメイトになり、匂いの問題に悩まされた。その中国人は毎日シャワーを浴びるという習慣がなかったのだ。3日は平気でシャワーを浴びなかったらしい。言葉も拙いので話し合いも難しい。

 他には、毎晩お酒に酔って帰ってくるルームメイトがいたり、ずっと歌を歌っているルームメイトがいたり。その分、たくさんの出会いがあり面白いのだが、これに耐えられない人も多いだろう。

 韓国留学で直面する3つ目の悩みは『お金がない』だ。この問題はとくに女性に多いと感じる。

 韓国には、魅力的なお店が満載だ。オシャレな洋服、品質のいい化粧品、インスタ映えするカフェetc。一つ一つは安くとも、積み重なればすぐにお金が無くなってしまう。

 そのうえ韓国料理が合わない人は、値段が高い日本食を食べるしかないし、寮生活でルームメイトが合わなかった場合は、ワンルームを探すことになり、家賃に多くのお金がかかる。

 さらに追い打ちをかけるように、留学のビザは『最初の半年間はアルバイトができない』という規制もある。韓国留学はまとまった貯金をしておかないと、金銭的な問題に苦しむことになるだろう。

 以上の3つが韓国留学で直面する悩みだ。これらの悩みを理解して、対策を練り、韓国留学を楽しんでほしい。(記事:坂東泰地・記事一覧を見る

関連キーワード韓国

関連記事

広告