国際 RSS

 

豪の公衆衛生局、新型コロナ感染者の移動経路確認で携帯追跡システム活用

2020年2月11日 18:29

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

オーストラリア・アデレードで2人の(新型)コロナウイルス感染者と接触した可能性のある人を割り出すため、南オーストラリア州公衆衛生局が警察の携帯電話基地局情報による追跡システムで感染者の移動経路を確認したそうだ(ABC Newsの記事Softpediaの記事)。

2人は中国・武漢市からアデレードの親戚を訪ねてオーストラリアに滞在しており、1月22日にはアデレード郊外の住宅地ファールで開催された住宅オークションに参加したという。感染者がオークションに参加していたとの連絡を受け、不動産会社は念のため事務所の一つを一時閉鎖している。病院に隔離された2人の容態は安定しており、当局による行動範囲の調査にも協力的だが、外国からの旅行者であることから土地勘がなく、行った場所が確実に特定できるとは限らない。南オーストラリア州公衆衛生局では、韓国で今回の新型コロナウイルス対応のために携帯電話追跡システムを使用していることを知り、南オーストラリア州警察(SAPOL)に2人の携帯電話追跡を依頼することにしたそうだ。

携帯電話追跡システムは基地局が記録している接続状況を使用するもので、電話番号だけわかれば携帯電話側で位置情報サービスが有効になっていなくても利用できる。通常は犯罪捜査に用いられており、重大犯罪の疑いが強いか、生命に危険が及ぶ状況であることを示さなければ使用が認められないそうだ。SAPOLでは感染者が市内を歩き回ったことが公衆の安全を脅かす状況だと判断し、携帯電話追跡システムの目的に沿った使用方法だと考えているとのことだ。 

スラドのコメントを読む | モバイルセクション | モバイル | オーストラリア | 通信 | 医療 | 携帯電話

 関連ストーリー:
Black Hat USA 2019参加者、麻疹ウイルス曝露の可能性 2019年08月21日
米国各地の保健当局、麻疹に感染した可能性のある人の旅客機利用を止めるため搭乗禁止リストも活用 2019年05月29日
MERS(中東呼吸器症候群)、韓国で感染拡大中 2015年06月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国韓国オーストラリア新型コロナウイルス

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース