米発DtoCシューズブランド「オールバーズ」が原宿で日本初店舗をオープン

2020年1月10日 11:51

小

中

大

印刷

記事提供元:アパレルウェブ

allbirds 原宿店舗内の様子  2020年1月10日に原宿でのオープンを控えている米国・サンフランシスコ発のシューズブランド「allbirds(オールバーズ)」が1月9日に、原宿の店舗で記者会見を行いました。2018年に展開した中国に続き、日本にも上陸。記者会見では共同設立者兼CEOであるJoey Zwillnger氏、そして日本オールバーズ合同会社のManaging Directorの竹鼻圭一氏が日本進出の背景、今後の計画について語りました。  Joey Zwillinger氏は、4年前から日本進出は構想もあり、これまで頻繫に日本に訪ねていたようです。Joey Zwillnger氏は、日本の美学に敬意を持っており、特に日本の自然を大切にする部分に強く共感しています。オールバーズの看板商品「Wool Runners」は発売後も、約30回の改良を重ねており、最先端のテクノロジーと職人技を凝縮した商品だからこそ、日本の消費者にも満足して頂けるとJoey Zwillniger氏は自信をみせています。商品の価格帯は1万2,500円~1万7,500円の間で、また日本限定の商品展開も計画しています。4月にはECのオープンが予定されていますが、その後の展開に関しては、原宿の店舗とECの販売状況を見極めてからとのことです。 入口ではアンバサダーを務めている俳優レオナルド・ディカプリオ氏の映像が流れます 商品のラインアップ (左)日本オールバーズ合同会社のManaging Director 竹鼻圭一氏(右)オールバーズ共同設立者兼CEO Joey Zwillnger氏  ■公式サイトhttps://allbirds.jp■allbirds 原宿オープン日:2020年1月10日(金) 住所:東京都渋谷区神宮前1-14-34 原宿神宮の森ビル1階 アクセス:JR原宿駅竹下口より徒歩1分 営業時間:11:00~20:00 休業日:不定休

※この記事はアパレルウェブより提供を受けて配信しています。

関連キーワード原宿レオナルド・ディカプリオ

関連記事

広告