野党、32の参院選1人区で候補者一本化へ調整急ぐ

2019年5月8日 09:42

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は7日の記者会見で夏の参院選挙に向けた野党共闘への取り組みについて「枝野幸男代表から各野党に党首会談をお願いし、幹事長同席のもと濃密な議論を行った」としたうえで「優先すべきは32の参院選一人区の候補者一本化に向けた調整だ」とした。

 福山幹事長は「水面下での調整も含め、かなり動きが出てきている」とし「なるべく早く形にできるようにしたい」と語った。

 また政府・与党が参院選を優位に展開しようと衆院とのダブル選挙を行う可能性も否定できないため、「衆院選候補者はまだまだ擁立が整っていない状況」だと認めながらも「(ダブルの)可能性も見据えて準備を加速しなければならない」と述べた。

 福山幹事長は「衆院選の候補者に関しては先日公募も行ったが、数多くの応募をいただいており、こちらも鋭意準備を進めている」と述べた。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
参院選略称、立憲「りっけん」、国民「民主党」
衆参ダブル選挙にらみ立憲・国民、候補者調整へ
野党5党(3会派)安保法制廃止法案参院へ提出

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード枝野幸男選挙福山哲郎立憲民主党

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース