国会運営での印刷費用、年間12億円に

2018年11月9日 21:29

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 文春オンラインによると、「衆参両院の印刷関連費は約12億円」なのだそうだ。

 国会では審議の際に大量の資料を紙に印刷して配布するため、これだけの費用がかかるという。また、印刷に必要な時間も少なくないようだ。そのため、衆議院は電子的に資料を配付する手法について検討しているという。

 一方で、「(会期末ぎりぎりで重要法案を廃案に追い込む上で)印刷時間を利用することは効果的な抵抗戦術」という話もあるという。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | プリンター

 関連ストーリー:
経団連会長室にPCが導入された話が話題に 2018年10月26日
JRA、ICカード「UMACA」を使ったキャッシュレス/ペーパーレス馬券購入システムを導入へ 2018年09月10日
家庭内ペーパーレス化を進めるコツは? 2012年02月13日
オフィスのペーパーレス化を阻むのは ? 2010年03月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード国会

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース