エキサイトモバイル、北海道地方利用者の9月利用料金を減免 震災支援で

2018年9月8日 17:59

印刷

 格安SIMを提供するエキサイトモバイルは7日、北海道胆振東部地震の援助として、9月分のSIM利用料金の減免をすることを発表した。適応されるのは9月5日時点に契約している北海道在住の利用者のみが対象となる。

 減免内容は、各料金プランにより異なる。使ったデータ通信量の分が請求される「最適料金プラン」の場合、3GB分が減免される。例えば、5GBを使用した場合は3GB分が減免され、2GB分だけの料金が請求される形だ。2GB以下の利用の場合は、最低料金である低速通信利用の料金が請求される。

 定額料金プランの場合、追加容量チャージの3GB分の購入代金が返金される。追加容量チャージとは、契約しているデータ通信量が足りなくなった時などに追加でデータ容量を購入するサービスのことだ。追加容量チャージの3GBは通常1,740円(税抜)の料金設定となっている。

 エキサイトモバイル以外にも、通信各社は、様々な支援を行っている。公衆Wi-Fiの無料化や、速度制限の解除、料金請求日の延期など、内容は異なるが被災者支援のためのサービスが提供され支援の輪が広がっている。

■エキサイトモバイルとは

 エキサイトモバイルは、エキサイトが運営するMVNOのモバイル事業である。エキサイトはモバイル事業以外にもインターネットのプロバイダ事業などを取り扱っている。

 エキサイトモバイルの特徴は、NTTドコモ回線を使用した格安SIMで、従量制の「最適料金プラン」と、定量データ容量制の「定額料金プラン」の2つプランが用意されている。音声通話はオプションとなっており月額700円、通話料30秒20円(テレビ電話は36円)で利用可能である。

 SIMは3枚セットでの利用も可能で、セットで利用するとお得な料金での利用が可能だ。また、4枚目、5枚目とSIMの追加も可能で、複数台での利用や家族での利用者をターゲットに提供されている特徴的な格安SIM事業者となっている。(記事:風祭・記事一覧を見る

関連キーワード

関連記事