H.I.S.、ロボットがドリップコーヒーを販売するカフェを渋谷にオープン

2018年2月2日 18:07

小

中

大

印刷

店内のイメージ。(画像:エイチ・アイ・エス発表資料より)

店内のイメージ。(画像:エイチ・アイ・エス発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 エイチ・アイ・エス(H.I.S.)は1日、ロボットがコーヒーの販売・提供を行う「変なカフェ」と命名されたカフェを、東京都渋谷の、渋谷モディ地下1階H.I.S.渋谷本店内に新規オープンした。

【こちらも】品川プリンスホテル、デリバリーロボットを導入 軽食などを部屋まで配送へ

 同社は既に「変なホテル」やテーマパーク「ハウステンボス」においてロボット運用のノウハウを獲得している。それを応用し、また旅行窓口たるエイチ・アイ・エスの店舗と親和性の高い、カフェを運営することにしたのだという。

 用いられるロボットはアメリカ・Rethink Robotics社の「Sawyer(ソーヤー)」。豆は農園指定のものを用い、2段階焙煎によるしっかりとした味が楽しめるという(エスプレッソは一回焙煎)。

 店舗の概要は以下の通りである。

■概要

【本格ドリップコーヒー提供の流れ一例】

 (1)発売機にて、好きなメニューを選んで購入する

 (2)バーコード付きのチケットをバーコードリーダーにかざす

 (3)「Sawyer」がコーヒーカップをバリスタマシンの「Poursteady」に移す

 (4)「Sawyer」が金属フィルタを持ち、コーヒー豆を削って金属フィルタへ入れる

 (5)「Sawyer」がバリスタマシン「Poursteady(ポアステディ)」のボタンを押しコーヒーを淹れる

 (6)「Sawyer」が受取カウンターへコーヒーを移し、注文者に出来上がりを知らせる

 (7)「Sawyer」が金属フィルタの中に入っているコーヒー豆を捨て、洗浄を行い元の場所に戻す

【メニュー】(※全て税込み価格・サイズはMサイズ)

 ・本格ドリップコーヒー320円・アメリカーノ290円・カフェラテ380円・カプチーノ380円

 ・ココア380円・カフェモカ410円・抹茶ラテ410円

【変なカフェ(H.I.S.渋谷本店)】

 URL: http://hennacafe.jp/hennacafe/

 住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南 1-21-3 渋谷モディ B1F

 営業時間:11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
 ※定休日 1月1日・メンテナンスによる臨時休業あり(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードロボットエイチ・アイ・エスハウステンボス

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型NX(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 新型ランドクルーザー(300系)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • (c) 2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • タント特別仕様車 楽天イーグルス エディション ⓒRakuten Eagles
  • Photo:スカイライン打倒を果たした「第6回富士TT」で激走する加茂・増田組サバンナ(マツダレース委員会アーカイブ)
  • © 2021 Universal Pictures
 

広告

ピックアップ 注目ニュース