Xbox One X、日本での初週販売台数の少なさが海外メディアで話題に

2017年11月20日 22:06

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

日本でも7日に発売されたXbox One Xだが、初週販売台数の少なさが海外メディアで話題になっている(DualShockersの記事Neowinの記事On MSFTの記事Windows Centralの記事)。

話題のデータはメディアクリエイトによるもの。集計期間は11月6日~12日なので実際の販売期間は6日間だが、Xbox One Xの販売台数は1,344台にとどまる。Nintendo 2DS(1,484台)よりも少なく、PS Vita(3,210台)の半分以下だ。1位はNintendo Switch(79,958台)、2位はPlayStation4(20,021台)となっている。ちなみに、Xbox Oneの初週販売台数は26,000台だったそうだ。

日本ではXbox One Xが予約分だけで完売し、発売当日の店頭販売がないことも報じられていたが、入荷台数自体が少なかったものとみられる。Xbox.comの取扱店リンクページに掲載されているオンラインショップではAmazon.co.jpにプレミアムの付いた価格の商品がいくつかあるだけで、その他は軒並み完売もしくは製品ページ自体が存在しない状態だ。

なお、Xbox One Xは英国で初週に8万台近く売れたと報じられている。欧州では全体に英国と同様の好調な売れ行きを見せており、北米ではさらに売れているとのことだ。

 スラドのコメントを読む | 日本 | マイクロソフト | ゲーム

 関連ストーリー:
Xbox One Xは日本でも欧米と同日の11月7日発売に 2017年09月21日
Xbox One(初代)、発売終了 2017年08月31日
Microsoftが出願中の謎の商標、「S」はXbox One Sの新ロゴ用だった 2017年06月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAmazon.co.jpWindowsXbox Oneプレイステーション(PlayStation)Nintendo SwitchXbox One X

関連記事

広告