ファイナルファンタジー15オンライン拡張パック「戦友」の発売が延期

2017年10月23日 11:44

印刷

公式動画のスクリーンショット。

公式動画のスクリーンショット。[写真拡大]

 スクウェア・エニックスは、31日に発売を予定していたファイナルファンタジー15オンライン拡張パック「戦友」の発売日を11月上旬に変更すると発表した。

【こちらも】FF15、PC版とスマートフォン版が発表

 オンライン拡張パック「戦友」は、2016年11月29日に発売されたPlayStation 4、Xbox One用ゲーム「ファイナルファンタジー15」専用のダウンロードコンテンツ。主人公・ノクティスが不在だった10年間に起きた戦いを描いている。プレイヤーは自身の分身となるアバターを作成し、最大4人のマルチプレイで勝利を目指す。

 美しく、広大なファイナルファンタジー15の世界で、自身がクリエイトしたアバターを駆ることができると販売前から大きな注目を集めている。

 ファイナルファンタジー15の有料ダウンロードコンテンツは、既に「エピソード グラディオラス」「エピソード プロンプト」が配信開始されているが、オンライン要素を含むダウンロードコンテンツは「戦友」が初となる。

 また、スクウェア・エニックスは、オンライン拡張パック「戦友」の販売価格を当初予定していた1,500円から1,980円(いずれも税抜)に変更すると発表した。シーズンパスを購入済みのユーザーは無料でダウンロード可能。プレイにはファイナルファンタジー15本編が必要で、マルチプレイにはPlayStation PlusまたはXbox Live ゴールドメンバーシップへの登録が必須となる。正式な発売日は、決まり次第、公式サイトにて告知するとのこと。(記事:柿沼健・記事一覧を見る

関連キーワードXbox Oneプレイステーション(PlayStation)PlayStation 4(PS4)スクウェア・エニックスファイナルファンタジー

関連記事