スウェーデン発「ティッド ウォッチズ」新作時計、光と影で姿を現す純白の文字盤

2017年4月27日 15:29

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 スウェーデン・ストックホルム発の時計ブランド「ティッド ウォッチズ(TID Watches)」から、ブランド初となるコラボレーションウォッチ「TID canvas」が登場。2017年4月21日(金)より、世界500本限定での発売となる。

 2015年に日本本格上陸を果たした「ティッド ウォッチズ」最大の特徴は、判読しやすいダイヤル、使い勝手のよさを考慮しフェイスの左側に配された特徴的なリューズ、長さ調整も容易なベルトなど、性能を極限まで削ぎ落とし、必要な要素のみで構成したミニマルなデザインだ。

 今回ブランド初となるコラボーレションの相手に選ばれたのは、同じくスウェーデン出身のデザインユニット「Form Us With Love」。白く澄んだパッケージをキャンバス=原画に見立て、スウェーデン出身の彼ららしく、静かな冬の朝にそっと輝く母国の雪をイメージした真っ白な文字盤をデザイン。光と影によってその姿を現す文字盤は、ミニマルさを特徴とする同ブランドらしい極めてシンプルなルックスだ。

 サイズは36mmと40mmの2サイズ展開で、ベルトバックルとボックスにはそれぞれシリアルナンバーが刻印されている。

【商品情報】
TID canvas
発売日:2017年4月21日(金)
価格:26,000円+税(36mm)、28,000円+税(40mm)
取扱店舗:エストネーション銀座、TiCTAC系列店舗、デルフォニックス

【問い合わせ先】
ティ・エヌ・ノムラ 東京ショールーム
TEL:03-5791-2617

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションスウェーデンティッド ウォッチズ(TID Watches)

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ボルボ「S60」(画像: ボルボ・カー・ジャパン発表資料より)
  • ミニムーン20CD3 (c)  International Gemini Observatory / NOIRLab / NSF / AURA / G. Fedorets
  • SUBARU Labが入るH¹O渋谷三丁目の共用ラウンジのイメージ(画像: SUBARU発表資料より)
  • N-BOX、N-BOXカスタム:発表資料より
  • 新型N-ONE RS(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース