リニア開業に合わせて名鉄名古屋駅に高さ180m幅400mの巨大ビル

2017年4月5日 11:43

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 名古屋鉄道が2027年のリニア中央新幹線開業に向け、長さ400メートル、高さ160〜180メートルという巨大なビルを建設する計画を明らかにした(中日新聞)。

 このビルは現在の名鉄名古屋駅や名鉄百貨店などがある場所に建設される予定で、既存ビル6棟を1棟の巨大ビルに建て替える計画だという。駅前にあるスパイラルタワーズより高いビルが太閤通を跨いで名鉄名古屋駅~日本生命笹島ビルまで続くのだからまさに巨大な壁(参考)。

 スラドのコメントを読む | 日本 | 交通

 関連ストーリー:
名古屋市主導の名古屋城木造化計画、予算計上へ 2017年03月23日
JR東海の中央リニアの大阪延伸、前倒しへ 2016年06月06日
リニア中央新幹線、年明けにも着工か 2014年10月20日
2025年、リニア新幹線発車進行? 2007年04月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード名古屋リニア中央新幹線

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース