コスタリカの映画配給会社、Kickass TorrentsそっくりのWebサイト開設

2017年3月9日 17:09

印刷

記事提供元:スラド

headless 曰く、 コスタリカの映画配給会社Distribuidora Romalyが映画の違法ダウンロードを防止する啓蒙キャンペーンのため、Kickass TorrentsそっくりのWebサイトを開設したそうだ(TorrentFreakRevista EKASoftpedia)。

 このWebサイト「Legal Torrents」は、ページレイアウトや配色、ロゴなどがKickass Torrentsに似せて作られており、2017年に公開される映画6作品がリストアップされている。各作品のリンクをクリックすると情報ページが表示され、Torrentファイルもダウンロード可能だ。ただし、実際にダウンロードできる動画ファイルの内容は作品のトレーラーで、海賊版ダウンロードは映画産業に悪影響を与えるといったメッセージが入れられている。

 偽ファイルの放流で海賊版ダウンロードを減らす試みはこれまでも行われているが、Romalyのキャンペーンはこれだけではない。ダウンロードしたファイルに記載されている電子メールアドレスに連絡することで、コスタリカの映画館で利用可能なチケットが2枚プレゼントされるという。Romalyによれば、単に海賊版を利用しないよう呼び掛けるだけでなく、映画館での体験はコンピューターでの視聴とは異なり、日常を離れた素晴らしいものであることを思い出してもらうため、チケットプレゼントを実施しているとのことだ。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | 映画 | YRO | 海賊行為

 関連ストーリー:
仏裁判所、アーティスト名と「torrent」の組み合わせを一律に検索結果から削除すべきではないと判断 2016年07月23日
プーチン大統領のインターネットアドバイザーはTorrentトラッカーサイトのオーナー? 2016年01月23日
BitTorrentで児童ポルノ動画を公開していた大学生が逮捕される 2015年02月24日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード海賊版

関連記事