普天間移設、沖縄と政治・事務レベル両方で協議―中谷元・防衛相

2016年3月9日 10:38

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 中谷元防衛大臣は8日の記者会見で普天間基地の移設に関しての裁判所和解案に基づく沖縄県との話し合いは、政治レベルと事務レベルの両方で行っていく考えを示すととともに、自らも沖縄県を訪ね「所要の準備等を致し、しっかりと沖縄の皆さんにも考え方をお話するとともに、沖縄県側の御意見、知事、市長はじめ基地所在の市長・村長さんからも御意見を伺いたいと思っている」と語った。

 中谷防衛大臣は「和解の内容は全て誠実に実行していく考えであり、和解条項の内容を実現する上で必要な手続を進め、沖縄県との間で行う協議についても、政府としては近日中に、沖縄県側と今後の進め方について協議をし、速やかに実施に移したいと考えている」とした。

 また「和解で示されたように円満解決に向けて協議を行うということで合意をしたものであり、国も県もお互いに誠実に協力して、共に努力をしていかなければならないと考えている」と語った。

 中谷防衛大臣は「和解の内容について、国と沖縄県に認識が異なることがないようにしていきたい」とも語り、ボーリング調査などについてもボーリング調査も止めるのかどうなのかの認識でも齟齬がないようにしていく考えもうかがわせた。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
あくまで和解事項に沿って協議していく 菅長官
裁判所勧告受け入れを評価 普天間問題で谷垣氏
埋め立て中止も、辺野古は唯一の選択肢と総理
県外・国外も選択肢に米国と再交渉を 社民党
自然や生活環境に最大限配慮し工事進める 防相

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース