三菱電機、スマートハウス関連事業に本格参入

2013年8月26日 13:14

小

中

大

印刷

 三菱電機は26日、スマートハウス関連事業に本格的に参入すると発表した。住宅のトータルエネルギーマネジメントによる省エネと快適性を両立する「三菱HEMS」の発売と、これに接続可能な7製品のラインアップによるスマート関連製品群の展開を皮切りに、次年度以降、エネルギー自立化や温度バリアフリーの実現に向けた製品群を順次市場投入する。新たなスマートハウスソリューションの提案活動推進により、2015年度に「三菱HEMS」および関連機器の売上300億円を目指す。

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
  • 新型「アウトランダー」(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • トヨタの燃料電池大型商用トラックの新型プロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • マツダ・フレアクロスオーバー「HYBRID XT SPECIAL」(画像: マツダ発表資料より)
  • Photo:GAZOO Racing 86/ BRZ Race
 

広告

ピックアップ 注目ニュース