Dev チャネルの Windows 11 Insider Preview、既定ブラウザの設定が容易に

2021年12月7日 07:49

印刷

記事提供元:スラド

headless 曰く、 Microsoft からの発表は特にないようだが、先日 Dev チャネルで提供が始まった Windows 11 Insider Preview ビルド22509 では Web ブラウザー限定で既定のアプリの設定が容易になっている(Neowin の記事The Verge の記事Ars Technica の記事BetaNews の記事)。

Windows 11 ではアプリの種類別に既定値を一括設定するオプションがなくなり、ファイルの種類やプロトコルごとに設定する必要があるため、特にライバルの Web ブラウザーから批判が出ていた。

ビルド 22509 では「設定→アプリ→既定のアプリ」でアプリを選択すると、そのアプリがWebブラウザーの場合のみ先頭に「Make [アプリ名] your default browser」という項目が表示される。ここで「Set default」をクリックすればそのアプリが対応しているすべての拡張子やプロトコルを一括して関連付けることが可能だ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Opera | Chromium | インターネット | IT | Chrome | Firefox | ソフトウェア | Windows

 関連ストーリー:
Windows 11 Insider Preview ビルド 22509、スタートメニューでピン留めとおすすめのバランスを変更可能に 2021年12月03日
Windows 11、既定のWebブラウザーを変更しにくくしていると批判される 2021年08月21日
Windows 10の「メール」アプリ、リンクを開くブラウザーをEdge固定にする計画を取りやめか? 2018年07月09日
Windows 10の「メール」アプリ、リンクを開くWebブラウザーはEdge固定になる? 2018年03月21日
既定のWebブラウザーの設定、重要? 2017年01月29日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード

関連記事