カルティエから“C”を重ねたロゴ「ドゥーブルC」の新作財布&カードケース

2021年6月23日 09:03

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 カルティエ(Cartier)から、「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」の新作レザーグッズが登場。

■“ドゥーブルC ロゴ”が目を引くエレガントな新作レザーグッズ

 2021年4月にデビューした「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」は、カルティエ ファミリーのイニシャル“C”を2つ重ねた“ドゥーブルC ロゴ”が目を引くアイコニックなレザーコレクション。長らくカルティエの象徴として使用されてきたオーバルシェイプに囲まれた“ドゥーブルC ロゴ”を、同コレクションでは“C”の重なりだけでモダンにアップデートしている。

 新作では、本体で使用されるエレガントなカーフレザーと同じ色の“ドゥーブルC ロゴ”を配したミニマルで洗練されたレザーグッズを用意する。

■機能性にも優れるエレガントな財布やカードケース

 財布は、ミニマルチウォレットとフラップ付きのインターナショナルウォレットの2種類。フラップ付きのインターナショナルウォレットは、フラップポケット、カードフラップポケット、ジップポケット、さらに12個のカードスロットを備えた抜群の機能性を持ち、クラッチバッグのように携えられるのでワンマイルのお出かけにも最適だ。

 また、ミニマリストにおすすめのシンプルなジップ付きカードホルダーもラインナップ。5つのカードスロットを備えており、コンパクトならが収納力に優れている。バッグとお揃いでポーチを持てば、エレガントに演出できる。

 カラーは、ブラック、フューシャ、チェリーレッド、パウダーピンクを展開。なお一足先、2021年4月より登場しているバッグやシンプルカードホルダー、キーケースも見逃さないで。

■カルティエ 心斎橋ブティックが移転オープン

 カルティエは、関西の旗艦店である心斎橋ブティックを移転オープン。店内では心斎橋ブティック限定の「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」ショルダーバッグ ナノモデルを販売する。気品あふれるミニマルなシルエットに、フェミニンなパウダーピンクをまとったバッグは、どんな時も身に着ける人をエレガントに見せてくれる。

 また、期間限定の特別なコンテンツとして、「カルティエ コレクション」の展示を6月20日(日)まで行う。メゾンの歴史を物語るジュエリー、時計、プレシャスアクセサリー約3,500点の所蔵作品の中から、31のアーカイブピースをずらりと並べている。

【詳細】
「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」新作レザーグッズ
商品価格・発売日:

■2021年5月28日(金)発売商品

・カードホルダー(7.5×13.5cm) 49,940円
・ポーチ(16×24×1cm) 92,400円
・ミニマルチウォレット(8.5×11cm) 67,100円

■2021年6月中旬発売商品

・インターナショナルウォレット (10×19×3cm) 92,400円

■2021年4月~発売中商品

・シンプルカードホルダー(7×10cm) 31,900円
・キーケース(6.5×9.5×2cm) 52,360円<日本限定>

【店舗詳細】
カルティエ 心斎橋ブティック
オープン日:2021年5月20日(木)
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋2-1-3
営業時間:12:00~20:00
・限定アイテム:「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」ショルダーバッグ ナノモデル、パウダーピンク 236,500円

【問い合わせ先】
カルティエ カスタマー サービスセンター
TEL:0120-301-757

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードカルティエ(Cartier)

関連記事