台湾発の食雑貨セレクトショップ「神農生活」あべのハルカス近鉄本店に日本1号店

2021年4月8日 17:40

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 台湾発の食雑貨セレクトショップ「神農生活」が日本初上陸。2021年4月9日(金)あべのハルカス近鉄本店のタワー館にオープンする。

■台湾発の食雑貨セレクトショップが日本初上陸

 開業以来初となるタワー館の大型リニューアルによって、あべのハルカス近鉄本店の食品売り場が強化される。それに伴いオープンするのが、タワー館の10階に位置する台湾発の食雑貨セレクトショップ「神農生活」の日本1号店だ。台湾の家庭料理が楽しめるレストラン「食習」や、日本最大級の品数を取り揃えた台湾茶のセレクトショップ「Oolong Market 茶市場」も同時にオープンする。

 フランチャイズ形態での開業となる日本1号店の「神農生活」では、本場台湾の店舗でも人気を博す調味料や台湾ならではの食品を販売する。

 炒め物やスープなどの風味付けに最適な「ガチョウオイル(フライドエシャロット入り)」、台湾の愛文マンゴーを使用し無添加で製造した「ドライマンゴー」、レモングラスの香りが特徴の「日干しドライ山胡椒」など、普段台湾に行かなければ購入できないアイテムばかりが揃うので、旅行に来た気分でショッピングを楽しめる。なお、ネットショップでの購入も可能だ。

 また、台湾で人気の雑貨類も集結するほか、あべのハルカス近鉄本店限定のオリジナルグッズも登場。開業のお祝いと繁栄を祈念した「龍」と「獅子」をあしらったTシャツとトートバッグを展開する。

■台湾グルメが気軽に楽しめるレストラン「食習」

 「食習」では、テイクアウトできるスイーツやドリンクも用意。タピオカミルクティーや台湾カステラなど気軽に台湾グルメを楽しむが、あべのハルカス近鉄本店での醍醐味のひとつとなりそう。

■その他食品売り場、ファッション店舗も新規出店

 その他、今回のリニューアルによって、タワー館地下2階には「成城石井」をフランチャイズ形態でオープン。また、同フロアには関西初登場の惣菜店も続々と出店する。

さらにファッション店舗では、ブルガリの新店舗が出店する。ローマにある本店 コンドッティストアのコンセプトに基づき、ローマの建築美に着想を得た内装と外装で、店舗奥には、ローマ本店のラウンジルームをイメージしたVIPルームが設けられている。店内では、ジュエリー、ウォッチ、レザーグッズ、ブライダルジュエリーまで幅広いアイコンコレクションを取り揃える。

【詳細】
神農生活
オープン日:2021年4月9日(金)
場所:あべのハルカス近鉄本店 タワー館 10階
住所: 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
価格:
・ガチョウオイル(フライドエシャロット入り) 1,728円
・ドライマンゴー(無糖) 1,188円
・ブレンドコーヒー(ドリップコーヒー/5パック入) 1,512円
・日干しドライ山胡椒 972円
・グアバジャム 1,080円
・ヒラタケマスタークリスプ 1,080円
※価格はすべて税込
※ネットショップでも購入可能

■あべのハルカス近鉄本店 リニューアル日

・2021年4月21日(水):成城石井、とんかつ かつ匠、なななキッチン、日本一、大阪焼肉・ホルモンふたご
・2021年4月17日(土):ブルガリ

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードスイーツ無添加あべのハルカス近鉄本店成城石井

関連記事

広告

財経アクセスランキング