ライフ RSS

 

英語学習が続かない人の共通点 どうすれば継続できるのか

2021年3月28日 19:54

小

中

大

印刷

©Kazoka30/123RF.COM

©Kazoka30/123RF.COM[写真拡大]

写真の拡大

 今度こそ英語を勉強しよう、英会話ができるようになろうと英語学習に挑戦するはいいが、やはり続かない。そんな経験をしている人も多いのではないか。今回は英語学習が続かない主な原因3つとその対策方法を紹介していく。

【こちらも】英語学習の生産性を最大限化! 捨てるべき非効率な英語勉強法

■短期間で結果を求め過ぎる

 英語の勉強が続かないという人の中には、短期間で結果を求め過ぎてしまっている人が多くいる。まず大前提として、英語を実際に使えるようにするには、英単語、文法、読解をはじめとした様々な項目を身につけていかなければいけない。

 また、英語は1、2カ月勉強したからといってすぐに結果が出てくるような類のものでもない。さらに、学生時代ならまだしも、社会人の場合、英語の勉強にかけられる時間は限られており、その分習得にかかる期間も長くなる。

 そのため、英語学習を続けるにあたって重要になってくるのは、英語学習には時間がかかると認識し、焦らず継続することだ。

■問題集や参考書を買って満足してしまう

 TOEICなどの問題集や参考書、英単語帳などを購入して満足してしまい、いつも積読状態になってしまっているという人も多いのではなかろうか。書籍を購入した瞬間は英語ができるようになった自分を想像してモチベーションが高まる訳だが、家に帰るとそのやる気がどこかへ消えてしまうのだ。

 そうした英語学習書籍の積読を解消する方法はいくつかある。そもそも書籍を購入しないというのも1つの手段であるし、図書館などを利用するのも1つの手だ。

 また、積読を作って全く勉強しないくらいであれば、次に紹介する、楽しめる英語学習コンテンツを見つけて積読は放置するというのも奥の手になりうる。

■楽しめない勉強をしている

 英語学習が続かない大きな原因の1つに、「楽しめない英語学習をしている」というものがある。英語学習に対するモチベーションが常時十分という人を除いて、TOEICや英検などの試験対策などを日々続けることは楽しい作業ではないはずだ。

 そこでおすすめなのが、英語学習を楽しめる教材(コンテンツ)を見つけることだ。洋画や海外ドラマ、英語版の漫画やゲーム、YouTubeなど英語を学べる楽しいコンテンツは無数にある。そうしたコンテンツの中から自分にあったものを見つけられれば、自然と英語学習が習慣化されていく。

 今回紹介した英語学習継続方法の1つでもいいので、実践して頂ければ幸いである。(記事:佐藤辰則・記事一覧を見る

関連キーワード英会話

関連記事

広告

財経アクセスランキング