Windows 10 Insider Preview、エクスプローラーで表示されるシステムアイコンを刷新

2021年3月27日 08:52

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless 曰く、 Microsoftは24日、Windows 10 Insider Preview ビルド21343 (RS_PRERELEASE)をDevチャネルで提供開始した。本ビルドでは、エクスプローラーで表示されるシステムアイコンのデザイン刷新が始まっている(Windows Insider Blogの記事)。

Windows 10ではバージョン1709で新デザイン言語Fluent Desiginが導入され、標準アプリはカラフルな新アイコンに置き換えられているが、システムアイコンのほとんどは従来のままだった。新デザインでは「フォルダー」アイコンがマニラフォルダー横置きの昔見たようなデザインに変更されている。「ドキュメント」「ピクチャ」などの中サイズ以上のアイコンではフォルダーに種別を示すオーバーレイを加えた従来のアイコンとは異なり、フォルダーの表紙が種類別にデザインされたアイコンになった。コントロールパネルのアイコンも一部置き換えられており、全体にシンプルではっきりした配色になっている。Microsoftは一見して識別しやすいように変更したと述べているが、スラドの皆さんのご感想はいかがだろうか。

なお、本ビルドにアップデートすると「クイックアクセス」からピン留めしたカスタムアイコンが消えてしまう問題があるという。そのため、アップデート前にメモを取るか、問題が修正されるまでアップデートを延期することが推奨されている。このほか、本ビルドではWindows SandboxとMicrosoft Defender Application Guard(MDAG)でコンテナに最適化したランタイムが導入され、軽量化と起動の高速化を実現する。また、Windows Sandboxには新Microsoft Edgeが含まれるようになったとのことだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | GUI | グラフィック | Windows | IT

 関連ストーリー:
Windows 10 バージョン21H1、商用環境で一般リリース前の動作確認が可能に 2021年03月22日
Windows 10 Insider Previewのメモ帳アプリ、再びMicrosoft Storeからのアップデート提供に 2021年03月21日
Windows 10 Insider Preview、クリーンインストール時にペイント3Dがプリインストールされなくなる 2021年03月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードMicrosoftWindowsWindows 10Microsoft Edge

関連記事