Twitterの最初のツイート、約2億1800万円で落札

2021年3月24日 18:38

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

nagazou 曰く、 TwitterのCEOであるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏は、自身の最初のツイートNon-Fungible Token(NFT)としてNFTプラットフォーム「Valuables」でオークションにかけられていた。この出品ツイートが3月22日に落札されたそうだ。落札金額は291万5835ドル(約2億1800万円)だったという(ITmediaAFPBB News)。

coindeskの記事によれば、オークションはビットトレント(BitTorrent)CEOのJustin Sun(ジャスティン・サン)氏とマレーシアに拠点を置くBridge OracleのCEOのSina Estavi(シーナ・エスタビ)氏の間で入札争いが行われたようだ。最終的にエスタビ氏が落札することとなった(coindesk JAPAN)。

Twitterのジャック・ドーシー氏は、売り上げはビットコインに変換し、すでにアフリカ支援の非営利団体に全額寄付したとしている(ジャック・ドーシーのツイート)。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Twitter | IT | お金

 関連ストーリー:
2020年ノーベル経済学賞はオークション理論を発展させた米国の2氏が受賞 2020年10月13日
電力会社が販売する鉄塔カードが人気らしい。オークションで10倍になるものも 2020年08月25日
防衛省が財源確保のため不用装備品をオークションに。1回目は21品目で計581万円の売り上げ 2020年07月30日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードTwitterジャック・ドーシー

関連記事