LINEの年齢認証、楽天モバイル回線や一部MVNOが対応

2021年3月22日 19:33

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

格安SIM(MVNO)のIIJmio・mineo・イオンモバイルは12日、LINEを利用して年齢を確認する年齢情報通知へ対応すると発表した。これまでこれらのMVNOのサービスでは、LINE経由での年齢確認を行うことができなかった。このため、ユーザーは、18歳未満の利用が制限されている「LINE ID検索」や、「オープンチャット」といった機能を18歳以上であっても利用できなかった(IIJIIJmioオプテージケータイ Watchケータイ Watchその2ケータイ Watchその3iPhone Mania)。

この点に関しては、ユーザーから多くの要望が出ていたという。LINEのバージョン11.3.0以降で年齢情報通知への対応可能となる。Android版は3月12日から、iOSでは18日にバージョン11.3.0が配布されたとしている。イオンモバイルでは3月下旬以降に提供予定とのこと。なお、契約時に身分証明書で年齢確認を行っていないデータ専用SIMの場合は年齢確認を利用できないとのこと。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | IT | SNS

 関連ストーリー:
LINE個人情報問題が国や自治体へ影響。総務省も採用活動などへの使用中止へ 2021年03月19日
LINE、個人情報の取り扱い状況を発表。トーク投稿の画像と動画は韓国サーバーで保管 2021年03月18日
LINEのトークなどを含む個人情報、中国の委託先技術者が閲覧できる状況に 2021年03月17日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード楽天iPhone格安SIMLINE楽天モバイルmineoIIJmioイオンモバイル

関連記事