ライフ RSS

 

「你好」とは言わない!? 中国人が実際に使っている挨拶言葉とは?

2021年3月3日 16:56

小

中

大

印刷

 「你好!」は、誰でも知っている中国語で、中国語学習でも最初に習う単語だ。しかし、中国人と実際に交流していくなかで、「你好!」と挨拶を交わし合うことはほとんど無い。「你好!」は、初めて会う人に対して、或いはオフィシャルシーンなど限られた場面でしか使われない挨拶言葉で、友人や同僚に対して使うことは、ほぼ無い。

【こちらも】知らないと喧嘩になる!? 中国人の口癖やよく使うスラングとは

 では実際には、中国人はどんな挨拶を交わしているのだろうか。今回は、YouTubeの動画をもとに、中国で実際に使われている挨拶言葉について、詳しく解説していく。

 主に20代の若い世代で使われている挨拶言葉について、中国人女性が中国語で解説している動画。

 1.「嗨!哈喽!(ハイ、ハロー)」は、英語からきた挨拶言葉。若い世代で一般的。

 2.「吃饭了吗?(食事済んだ?)」は、中高年層で多く使われている挨拶の言葉。80年代以降に生まれた飽食の時代に生きる若者は、あまり使わない。

 3.「哟!小明啊(やあ、明さん)」は、親しい間柄で、相手の名前がわかるときに使う。

 4.「幸会幸会(お会いできて光栄です)」は、古代漢語から来ている洒落た挨拶の言葉。初めて会った人に対して使う。

 5.「好久不见(久しぶり)」は、暫く会ってない友人・知人に対して使う。

 6.「在吗?(いる?)」は、ネット言葉でオンライン中なの?と確認する場合に使う。

 中国人女性2人が様々な場面での挨拶の言葉と、適切な返し方について中国語で説明。全ての会話に、拼音がふられた中国語の字幕が付いている。

 1.「嗨,你出去啊(Hi!おでかけですか)」:返し方「嗯(ええ)」

 2.「嘿,你上班啊(Hei!仕事に行くの?)」:返し方「啊(はい)」,「对(そうです)」

 3.「你吃了吗?(ご飯食べた?)」:返し方「吃了(食べた)」、「还没呢(まだだよ)」

 4.「早!(おはよ)」:返し方「早!(おはよ)」

 5.「你最近怎么样?(最近どう?)」:返し方「还挺好的(楽しくやってる)(元気だよ)」、「还不错(まあまあかな)」、「还行(そこそこかな)」、「老样子(相変わらず)」、「不怎么样(あんまり良いこと無いなあ)」

 6.「你怎么了(どうしたの?)」、「出什么事儿了?(何があったの?)」、「你没事儿了吧?(大丈夫?)」:返し方「没事儿(何でも無い)(大丈夫)」

 7.「你最近忙什么呢?(最近何忙しくしてるの?)」:返し方「没忙什么(何も忙しくないよ)」、「忙工作呗!(仕事が忙しくて)」

 8.「你做什么呢?(何してる?)」:返し方「没做什么(何もしてないよ)」、「看书呢(本読んでる)」

 動画3 LEARN BASIC CHINESE Greeting Question And Common Responses 2020

 友人・知人の間で最もポピュラーな挨拶言葉「最近怎么样?(最近どう?)」に対して、状況別に6つの適切な返し方を解説している。

 1.調子が良いときの返し方:「挺好的,你呢?(元気だよ,あなたは?)」

 2.まあまあ調子良いときの返し方:「还行吧(まあまあかな)」

 3.良くも悪くもないときの返し方:「就那样(こんなもんでしょ)」

 4.とても忙しいときの返し方:「挺忙的(何だか忙しいよ)」,「忙死了(忙しくて死にそう)」

 5.疲れがたまっているときの返し方:「有点累(少し疲れてる)」、「累死了(死にそうに疲れてる)」

 6.眠いときの返し方:「困死了(すっごい眠い)」

 中国人は、出会ったときのシチュエーションや互いの関係性によって、様々な挨拶の言葉を使い分けている。挨拶がバリエーションに富んでいるのは、中国人が人付き合いを重んじていることの表れでもあるだろう。挨拶を通して、相手への思いやりや関心を示したり、情報交換して助け合ったりして、良好な関係性の保持に努めているのである。

 このように外国語を学ぶと、他国の文化を深く知るときがあり、語学学習がますます楽しく感じられるだろう。(記事:薄井由・記事一覧を見る

関連記事

広告