NY原油:下げ渋りで48.23ドル、48ドル台を回復

2020年12月25日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST NY原油:下げ渋りで48.23ドル、48ドル台を回復
NY原油先物2月限は下げ渋り(NYMEX原油2月限終値:48.23 ↑0.11)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物2月限は、前営業日比+0.11ドルの1バレル=48.23ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは47.56ドル−48.62ドル。新型コロナウイルスの変異種の感染拡大は引き続き警戒されており、ロンドン市場で47.56ドルまで下げたが、英国と欧州連合(EU)の通商協議は合意に達しており、ニューヨーク市場で原油先物は48ドル台を回復した。《CS》

関連記事

広告