イタリア発の老舗高級チョコ「ヴェンキ」のバレンタイン、人気ショコラを“花&フルーツ柄”ボックスで

2020年12月11日 16:32

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 イタリアの老舗高級チョコレート・ジェラート専門店ヴェンキ(Venchi)から、2021年バレンタイン限定コレクションが登場。2021年1月下旬より、ヴェンキ直営各店で期間限定販売される。

■ヴェンキとは

 ヴェンキは、創業140年以上の歴史を持つイタリア発のチョコレート・ジェラート専門店。世界に100を超える直営店を持つ人気店となっており、日本には2019年、銀座に初上陸。池袋大手町に加え、2020年12月には新宿にも直営店がオープンする。

■“花&フルーツ”デザインの華やかギフトボックス

 そんなヴェンキによる2021年バレンタイン限定コレクションの目玉となるのが、「ローズレッド」シリーズ。ピンク&レッドのコントラストが印象的なギフトボックスに、ヴェンキの人気チョコレートを詰め合わせた。

 2021年バレンタインのためだけにデザインされたこのギフトボックスは、1500年代にイタリア・フィレンツェで生まれた装飾“コメッソ・フィオレンティーノ”のモザイクアート技法から着想。花やフルーツをモチーフにしたクラシカルなデザインでありながら、サイケデリックなカラーコントラストでモダンな印象に仕上げている。

■人気チョコレートを詰め込んで

 「ローズレッド」シリーズのバリエーションは12種類。創業当初から受け継がれる伝統のレシピによって作られるヘーゼルナッツ×カカオの「ジャンドゥイオット」や、3層のチョコレートからなる「クレミノ」といったヴェンキの人気チョコレートを詰め込んだアソートや、ミニブックやハートをモチーフにしたギフト缶セットなどが揃う。

■日本先行発売の新作プラリネも

 「ローズレッド」シリーズには、世界のヴェンキ各店に先駆けて日本先行発売となる新作プラリネが入ったアソートも。チェリーのシロップ漬け“アマレーナ”、“カフェ”、“アールグレイ”のプラリネを味わうことができる。

 その他にも、ヴェンキ店頭には、「ハートプラリネ」「ダークジャンドゥーヤナッツ」「ダーククレミノ」など6種類のショコラを詰め合わせた「プラリネブルーボックス」シリーズなどが並ぶ。

【詳細】
ヴェンキ バレンタインコレクション 2021
発売日:2021年1月下旬
アイテム例:

■ローズレッド

・ローズレッド ジャンドゥイオット 3,200円+税
・ローズレッド クレミノ 3,200円+税
・ローズレッド ミニブック缶 3,500円+税
・ローズレッド ハート缶 4,000円+税
・プラリネブルーボックス 6P 3,000円+税、12P 4,500円+税、20P 9,000円+税

<直営店>
・ヴェンキ 銀座店
住所:東京都中央区銀座4-3-2
・ヴェンキ 東武池袋店
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 B1F 3番地
・ヴェンキ Otemachi One店
住所:東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi One 1階 103
・ヴェンキ 新宿髙島屋店 ※12/16オープン
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿髙島屋 地下1階

【問い合わせ先】
ヴェンキ お客様専用窓口
TEL:0120-560-746(平日9:00~18:00)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードイタリアチョコレートバレンタイン

関連記事

広告